チキンとマッシュルームのピラフ

DSC_0001.jpg

多分この料理が初めて旦那さんのお母さんに作ってもらったブルガリア料理だったと思います。一羽の大きな鶏の下にご飯が見えて、しばらく白いごはんを食べていなかった私は、ブルガリア料理にお米が使われることに少し驚き、またうれしく思いました。食べるととてもおいしくて、「あ、お母さん、料理上手。」って思ったのを覚えています。ヨーロッパ人なのにお米を食べると知って、すごく親近感も覚えました。

「チキンとマッシュルームのピラフ」のレシピ(4人分)
(пилешко с ориз и гъби)

材料:

  • 鶏モモ肉(皮付き) 500~600g
  • タマネギ 中1個
  • マッシュルーム 大5~6個(シメジ、生しいたけなどでもOK)
  • バター 大匙2
  • 米 2カップ
  • パプリカパウダー 小匙1
  • 塩 小匙2
  • ドライオレガノ 小匙1ぐらい
  • ドライセイボリー 小匙1/4ぐらい
  • ジャガイモ 400g(中3個ぐらい)
  • サラダ油 少々

作り方:

  1. ジャガイモは皮を剥いて5ミリぐらいにスライスし、少量のサラダ油をまぶして電子レンジでやわらかくなるまで加熱します。
  2. タマネギはみじん切りにし、マッシュルームは薄くスライスします。鶏肉は食べやすい大きさに切ります。米は洗ってざるで水を切っておきます。
  3. フライパンにバターを引いて加熱し、タマネギを炒めます。タマネギが透き通ったらマッシュルームを炒め、マッシュルームが少し柔らかくなったら米を加え軽く炒めます。
  4. 3.にパプリカパウダー、オレガノ、セイボリー、塩を加えて混ぜ、カップ3の水を加えて弱火で水分が無くなるまで加熱して日を止めます。
  5. バター(分量外)を塗った耐熱容器に4.のごはんを入れ、その上に皮の部分を上にして鶏肉を並べ、鶏肉に軽く塩(分量外)、オレガノ、セイボリーを振りかけます。
  6. あまったスペースに1.のジャガイモを並べます。
  7. 200度の予熱したオーブンで30分焼いて出来上がりです。

*ジャガイモはなければ入れなくてもいいです。

*ハーブ、塩の量はお好みで調整してください。

*ブルガリアの家庭では鶏を一羽使うことが多いようです。

コメントする