ブルガリアの世界文化遺産 「リラの僧院」

003.jpg

(写真はすべてクリックすると大きくなります。)

ブルガリアに来て一番最初に訪れた観光地がこの「リラの僧院」でした。首都ソフィアから離れた山の中にあるのですが、私はブルガリアへ行くたびに必ずここを訪れます。

img_04.jpg

ここから僧院の中へ入ります。

周りを山脈に囲まれ、中庭に立ってくるっと回ってみると、四方に見えるのは僧院の建物、山、そして青い空だけ。ここはとても静かで落ち着く場所です。

001.jpg

この4階建ての建物は僧侶の住居部分で、かつてはたくさんの僧侶がここに住んでいたそうです。

DSC_0005.jpg

建物のいたるところにすばらしい装飾がなされていました。

img_05.jpg

教会の入り口前にあるアーケード。

DSC_0013.jpg

そのアーケードの天井にあるフレスコ画。

DSC_0015.jpg

これはアーケードの壁にあるフレスコ画。

img_01.jpg

フレリョの塔。

img_02.jpg

フレリョの塔にある時計と鐘。

DSC_0019.jpg

もう一つの入り口。

002.jpg

外側から見た僧院。

前回訪れたときは、僧院をゆっくり見学して過ごした後、山道の途中にあるレストランで夕食にしました。ブルガリアではなかなかおいしい魚を食べることができないのですが、この辺りはニジマスの養殖地になっているそうで、新鮮なニジマスを食べることができます。緑の中の外席で、おいしいニジマスのグリルをいただいてからソフィアへ帰りました。

「リラの僧院」はブルガリアに来たら必ず訪れてほしい場所のひとつです。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

コメントする