ボップ(白いんげん豆)サラダ

DSC_0007.jpg

豆ってそんなに好きではないけれど、ボップ(白いんげん豆)は結構好きです。サラダにするとボップの味をしっかり味わうことができます。

以前は茹でるのが面倒で、豆を使った料理はあまりしませんでした。土鍋を使って茹でるようになってからは、簡単においしく茹でることができるので、ボップを使った料理をよくするようになりました。

豆があまり好きではない人もぜひ作ってみてくださいね。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「ボップサラダ」のレシピ(4人分)
(бобена салата)

材料:

  • 乾燥白いんげん豆 150g
  • タマネギ 中3/4個 (150g)
  • オリーブオイル 大匙3
  • 酢 大匙3
  • 塩 小匙1/3
  • 粗挽き黒胡椒 少々
  • オリーブ 5個ぐらい (なくてもOK)

作り方:

  1. 白いんげん豆は一晩水につけておきます。鍋にたっぷりの水と白いんげん豆を入れて柔らかくなるまで茹でます。茹で上がったらざるに上げておきます。
    *土鍋を使って茹でる場合は、土鍋にたっぷりの水と白いんげん豆を入れてふたをして、弱火で沸騰するまで火にかけ、沸騰したら火を止めてそのままおいておきます。30分ほどたって豆がまだ硬かったらもう少し火にかけてください。(豆がつぶれないように茹ですぎに注意して。)
  2. タマネギは薄くスライスして軽く水で洗い、ざるで水気をよく切っておきます。
  3. ボウルに白いんげん豆とタマネギを入れ、オリーブオイル、酢、塩、黒胡椒で味付けし、よく混ぜます。
  4. オリーブを飾って出来上がりです。

*黒胡椒はできれば粒胡椒をミルで挽いたものを使って、たっぷりかけるとおいしいです。

*タマネギは、あれば新タマネギを使ってください。

コメントする