パナギュルスキ風 ポーチドエッグ

e_0021.jpg

簡単に食事を済ませたいとき、あまり重くない食事をしたいとき、私は卵かけご飯を食べたり、うどんで済ませたりします。うちの旦那さんの場合、この「パナギュルスキ風 ポーチドエッグ」とパンで済ませます。軽く済ませるといっても卵2つも食べますが。。。。。

ブルガリアの中部にあるパナギュリシテというところで生まれブルガリアに広まったと言われるこのポーチドエッグ。ブルガリア人なら誰もが知っている食べ物と思います。

ヨーグルトにポーチドエッグがのっていると聞いて、あまり食べたいとは思わなかったけれど、実際に食べると意外にいけます。ヨーグルトとにんにくのおかげでしょうか。

パンといっしょにどうぞ。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「パナギュルスキ風 ポーチドエッグ」のレシピ(2人分)
(яйца по панагюрски)

材料:

  • 卵 2個
  • バター 20g (大匙2ぐらい)
  • パプリカパウダー 小匙1/6
  • プレーンヨーグルト 200g
  • にんにく 1片
  • 酢 大匙3
  • 塩 小匙4

作り方:

  1. 鍋に1リットルの水、、酢、塩を入れ、沸騰させます。
  2. お湯を沸騰させている間に、ボウルにヨーグルトとおろしたにんにくを入れて軽く混ぜ、お皿2枚にヨーグルトを半分ずつ入れておきます。
  3. お玉に卵1個を割って、1.の沸騰したお湯の中に静かに入れます。もう1個の卵も同じようにします。
  4. 弱火にして約4分間加熱し、卵の白身が固まって黄身が半熟ぐらいの硬さになったら火を止めます。
  5. 卵を穴の開いたお玉などですくって、2.のヨーグルトの上に一つずつ載せます。
  6. 小さな鍋に弱火でバターを溶かし、溶けたら火を止めて、パプリカパウダーを入れてまぜ、卵とヨーグルトの上にかけたら出来上がりです。

コメントする