ブルガリア料理レストランでのランチ

TS3E0519

1年ぶりに友人とブルガリア料理のレストランでランチをしました。

彼女はブルガリア人と結婚してソフィアに住んでいます。3年前にブルガリアにいた頃、彼女とはいっしょに和食を作って食べたり、今日と同じように外でランチやお茶を楽しんだりしました。

しばらく連絡していなかったし、1年ぶりに会ったというのに、以前のように気楽に話ができて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

TS3E0518

写真はそのときに2人でシェアした料理です。一人では一品の量が多すぎていろいろ頼めないのでよくシェアをするのですが、ブルガリアの人たちはそういうことはしません。

最初の写真は私の大好物、「サルミ」というお米に野菜、ハーブが入って塩などで味付けしたものをブドウの葉で包んだもので、ブドウの葉ごと食べます。あっさりしていて、食べるまではご飯を葉っぱで包んだものがこんなにおいしいとは思っていませんでした。

そして「オヴチャースカ サラダ」。訳せば羊飼いのサラダ。これは以前にレシピを紹介したショプスカ サラダに、マッシュルーム、オリーブ、ハム、ゆで卵を追加したサラダです。これも私がよく注文するサラダです。

そしてもう一品、「チキンのカヴァルマ」を食べたのですが、おしゃべりと食べるのに夢中になり、せっかくギュベチェ(小さな土鍋)に入って出てきたのに、食べてから写真を撮るのを忘れたことに気づきました。このカヴァルマの作り方も以前紹介しています。

「サルミ」は日本ではブドウの葉が手に入らず、食べたくても食べれなかったブルガリア料理です。今パザール(市場)ではちょうど生のブドウの葉を売っているので、そのうちレシピを紹介したいと思います。

ブログランキング に参加しています。 一日1回 クリックお願いします!

4件のコメント

  1. yukacan:

    日本人のお友達と会われたのですね。旦那様抜きで?同じ境遇でしかわかりあえないことがたくさんあって、他の友達とは全く違った親しさを感じませんか?ぶどうの葉っぱ、日本のトルコ食材屋では塩漬けの瓶詰めは売っていそうですよ。ブルガリアの物価はどうですか?

  2. タヌ子:

    ギリシャでもドルマーデスと呼ばれる葡萄の葉にお米を巻いたものをよく頂きました。
    小さければ小さいほど美味しくて、家庭で作られて物は本当にいくらでも食べられそうなほどだったのですが、結局一度も自分では調理することがありませんでした。
    ザグレブでは葡萄の葉が買えないので、一度ギリシャで作ってみればよかったな・・・と後悔しています。

  3. itsuko:

    yukacanさん、

    うちの旦那さんがいると彼ばかりがしゃべって友達としゃべれないのであえて抜きでで会いました。そうです、昨日会った友達はブルガリアの愚痴でも何でも話しやすいです。

    うちの近くではトルコ食材の店を見つけられなくて。ネットで売っていないか探したけれど、ブドウの葉は売っていなかった…。やっぱり東京まで行かないとないのかな?

    物価はかなり上がっています。値上げの仕方は日本よりひどい気がします。蜂蜜が去年は1キロ500円ぐらいだったのに、今は700g700円ぐらいでした。ビンも小さくして値上げもするって嫌なやり方と思いました。

  4. itsuko:

    タヌ子さん、

    どこかブドウを育てているところでブドウの葉を手に入れるというのはどうでしょうか?私は日本で自分でブドウを植えてみようかと思ったこともあります。そこまでして作ることもないかな…?

コメントする