ブルガリアのコウノトリ

dsc_0170.jpg

ブルガリアの田舎へ行くと必ず探すもの、それはブルガリアのコウノトリ、「シュタルケル」。教会や煙突の上など高いところに巣を作るのが特徴で、電灯の上に巣を作っているのもよく見かけます。

ブルガリアの焼き物で有名な町、トロヤンから人々がケチなことで有名なガブロヴォという町へ行く途中に、近道をしようと偶然通りかかった小さな村で、空から大きな鳥が木の上に降り立つのを見ました。もしかして、コウノトリ?と少しわくわくしましたが、車からはよく見えませんでした。せっかくコウノトリを見るチャンスだったのにと、残念がっていたその時、村の中心の大きな広場に到着しました。さっきと同じ大きな鳥が教会の屋根の周りを飛んでいました。そして教会のてっぺんをよく見ると、コウノトリの巣が見えました。

dsc_0149.jpg

巣の中に数羽のコウノトリが見えました。

dsc_0138.jpg

親鳥が大空を飛び回っていました。かなり高いところを飛んでいました。

dsc_0145.jpg dsc_0144.jpg

子供達に餌を与えに教会の屋根の上に降り立ち、餌を与えてはまた餌を探しに飛んでいきます。

dsc_0154.jpg dsc_0158.jpg dsc_0159.jpg dsc_0155.jpg

親鳥が飛んで行った後も一生懸命餌を食べる子供達。

親鳥は本当に何回も何回も飛んで行っては餌を探してまた子供達のところへ戻ってきます。この繰り返しでしたが、ずっと見ていて飽きません。結局20分以上ここでコウノトリの様子を見ていたのですが、それでももっと見ていたいほど素敵な光景でした。

ブログランキング に参加しています。 一日1回 クリックお願いします!

8件のコメント

  1. ゆむるた:

    ドイツにも以前はたくさんいたというコウノトリ。
    私はここでは今まで見たことがありません。
    トルコに旅行に行ったときに初めて野生のコウノトリを見ました。
    大きな鳥がこんな民家近くまで(@_@。と驚きました。

    狭い電柱の上とかにも上手に巣を作っていますよね。
    教会の屋根の上なんていいとこ見つけたな。

  2. タヌ子:

    相変わらずいいお天気ですね。
    クロアチアは最近にわか雨がよく降り、今日は雹も降りました。
    クロアチアにもコウノトリの町(村?)があります。
    コウノトリは子供を大事にするから、赤ちゃんを運んで来る鳥と言われるのかも知れませんね。
    でも、コウノトリが嘴を鳴らす音ってちょっと怖いですね。
    モロッコの公園で、コウノトリが何十羽もいて、皆で嘴を鳴らしあい、その音が木々に木霊し、ちょっと背筋が寒くなるような感じでした。

  3. カシミリアンクイーン:

    日本では見ることのできない風景ですね。
    ブルガリアではあちこちで見かけられてビックリ。
    私も初めて見た時は感動しました!
    高いトコを見てるからか、口が開いたままでした…(^_^;)
    ホントにあんな高いトコに巣を作るんですね~
    それにしても、教会の屋根とは・・・神聖かつ快適そう。
    そのコウノトリさんにあやかりたいものです。

  4. itsuko:

    ゆむるたさん、

    私は以前コウノトリはもっと小さいと思っていて、
    意外に大きくてびっくりしました。

    教会の屋根の上にあると、本当に大事にしてあげないと
    罰が当たりそうですよね。後一ヶ月ほどでアフリカの方へ
    飛び立つそうです。無事に着きますように。

  5. itsuko:

    タヌ子さん、

    ブルガリアのこの辺りはずっと雨が降りません。
    こんなので作物とか大丈夫なのか心配してしまいます。
    明日は雨が降ると言っていますが、どうなのかな。

    コウノトリの嘴を鳴らす音は聞いたことがないです。どんな音がするのか
    聞いてみたいです。モロッコにそんなにたくさんいるんですか?
    もしかしてブルガリアから渡って来たコウノトリかもしれませんね。

  6. itsuko:

    カシミリアンクイーンさん、

    私も初めて見たときは感動しました。私もコウノトリを
    見ている間、間抜けな顔をしていると思います。

    ブルガリアの人たちにとても大事にされているようです。
    最近では電灯の上に巣を作ると危険なので、水場に近いところに
    専用の台を設置してあげたりしているそうです。

  7. yukacan:

    いい写真が取れましたねー。写真を見ているだけで幸せになります。itsukoさんは生中継でこの様子をご覧になったのですからきっともっと幸せになったでしょう?トルコでもコウノトリは田舎のほうへ行くとよく見かけます。やっぱりモスクの屋根の一番高いところや煙突の上に作っています。こんなによく目立つところに作ってからすなどに雛は狙われないのでしょうか。親が目を光らせているのかな。雨は降りましたか?人々がケチで有名なガブロボと言うところへちょっと行ってみたい気がします。

  8. itsuko:

    yukacanさん、

    yukacanさんのおっしゃるとおり、コウノトリが餌を子供にあげているだけなのに、
    見ているだけでとても幸せでした。

    ブルガリアで日本にいるような大きなカラスは少ないそうで、絶滅種に入るそうです。日本にあんなにいるのにびっくり!

    雨は今日も降りそうにないです。にわか雨ぐらい降ってほしいですけど。

    ガブロボに住んでいた友達が言うには、ガブロボの人はけちというより倹約家だそうです。
    また後日ブログで紹介します。

コメントする