鶏肉と野菜の煮込み

chick_001.jpg

鶏肉とタマネギ、トマトをちょっと炒めて、後はピーマン、ナスなどの野菜を切りながら順に鍋に放り込んでいき、30分ほど煮込むだけの簡単料理です。

鶏もも肉を使うけれど、皮なしなのでカロリーも控えめです。

冷蔵庫に残っている夏野菜を使って、さっぱりしているけれどコクもあるこの鶏肉と野菜の煮込みを作ってみてはどうでしょう。

ブログランキング に参加しています。 一日1回 クリックお願いします!

「鶏肉と野菜の煮込み」のレシピ(3人分)
(пиле със зеленчуци)

《参考》

一人分のカロリー: 450kcal

材料:

  • 鶏もも肉(皮なし) 500g
  • タマネギ 中半個 (100g)
  • トマト 中1個 (150g) か 缶入りトマト 200g
  • ピーマン 2個 (100g)
  • ナス 1本 (150g)
  • ジャガイモ 中1個 (150g)
  • オクラ 6本 (80g)
  • 油 大匙5
  • パプリカパウダー 小匙1/2
  • 赤唐辛子 半本
  • 塩 小匙1
  • パセリ 少々 (飾り用)

作り方:

  1. 鶏肉は一口大に切ります。
  2. タマネギはみじん切りに、トマトは細かく刻んでおきます。
  3. 鍋に油を入れて中火で熱し、タマネギを柔らかくなるまで炒めます。
  4. パプリカパウダー、トマト、鶏肉を順に加えて炒め、塩、水300mlを加えます。
  5. 沸騰したら弱火~中火にして、蓋をして鶏肉が柔らかくなるまで煮ます。
  6. 煮ている間に、ピーマンは8ミリほどの大きさに切っておきます。
    ナスは1センチほどの角切りにしておきます。
  7. ジャガイモは5ミリほどの厚さにスライスしておきます。オクラはへたの硬い部分を取り除いておきます。
  8. ピーマン、ナス、ジャガイモ、オクラ、赤唐辛子、塩を加え、蓋をして弱火で20分ほど煮込みます。野菜が柔らかくなったら出来上がりです。お皿に盛り付け刻んだパセリを振り掛けます。

*もっと野菜の量を増やして作ってもおいしいと思います。

*ジャガイモは角切りにしたほうが煮崩れしなくていいかもしれません。

email icon このレシピをメール送信する

8件のコメント

  1. ゆむるた:

    ブルガリアでは鶏モモ肉は骨無しで売っていますか?
    ドイツは骨付きしか売っていないので
    自分で捌くか、胸肉などで代用するかです(T_T)。
    モモ肉は柔らかくて甘みもあるし、
    日本食ではモモ肉を使う料理が多いので
    骨無しがあるといいなぁといつも思っています。

    ドイツもすっかり寒くなって煮込み料理が美味しくなりました。
    野菜とチキンの旨味が詰まったお料理、美味しそうです。

  2. itsuko:

    ゆむるたさん、

    ブルガリアではいつも同じスーパーで鶏もも肉を買っているのですが、
    骨なしで売っているときと売っていないときがあって、骨なしがないときは
    骨付きを買って、自分で取り除いています。
    後、薄切り肉は売っていないのでパンとかハムとかをスライスする時に使う
    スライサーで肉を半分冷凍の状態でスライスして薄切り肉にしたり、面倒なことが
    いっぱいありますが、そうやって工夫することも楽しかったりします。

  3. タヌ子:

    あっさりした感じの煮物ですね。
    オクラが入っているのが羨ましい!
    現在冷蔵庫には、来客用に買い込んだ野菜がゴロゴロしているので、使い切ってしまうには絶好のレシピ。
    スライサーは買ったまま、一度も使用していないのですが、半冷凍状態で切ると、ちゃんと薄切り肉になるんですね。
    今度試してみます。
    ただ、豚も牛もどの部位を買うと良いのかちょっと悩むところです。

  4. itsuko:

    タヌ子さん、

    私もスライサーは買ってから数回しか使っていません。
    使うのはお好み焼き用と鍋用の肉が欲しいときぐらいです。
    だから豚バラとか脂がほどよく付いた塊を買います。

    ブルガリアでは日本の食品が全くと言っていいほど売られていません。
    中華食材を扱う店もありますが、品質や安全性が心配です。
    餃子やシュウマイが食べたければ皮から作らないといけないので結構大変です。
    パリは何でもありそうですが、クロアチアはどうですか?

  5. サラセナママ:

    はじめまして~

    同じ会社のお姉様から紹介していただきました。

    私のブログはわんこのブログですが

    よかったらまた遊びに来て下さいね。

    美味しそうなお料理ですね。

    煮込み料理は大好きです。

    レシピもわかりやすく書いて下さっているので

    作ってみようかなぁ~と思います。

    ブルガリアの家庭料理って初めてです。

    ポチッとさせていただきますね。

  6. itsuko:

    サラセナママさん、

    こんにちは~!
    姉がいつもお世話になっています。

    ブルガリア料理は簡単に作れるものが多いので
    ぜひ作ってみてくださいね。

    犬が大好きなのでまたサラセナママさんのブログに
    お邪魔しますね。

  7. yukacan:

    オクラ6本~?こちらでは最低でも500gは買います。しかも3センチくらいの小さいオクラなのでヘタをきれいにするだけでも腱鞘炎になりそうなくらい疲れます。でも年に2回くらいは食べます。このお料理もトルコでも作ります!でもオクラはもっと入れますけれど~♩

  8. itsuko:

    yukacan、

    ブルガリアのオクラも小さいです~。オクラ料理を知らないのでまだブルガリアでオクラを
    買ったことがありません。小さくても味は同じ?日本のオクラはなぜ1パック6本ぐらいしか
    入っていなくて高いのかなあ?
    このレシピでは肉が多めになっています。私も次回はオクラいっぱい入れて作ってみます!
    yukacanにオクラをごちそうになるときは私がヘタ取りするからね~。

コメントする