ナスとヨーグルトのサラダ

dsc_0001-a.jpg

ブルガリアで初めて作った和食は、鶏の照り焼きと焼きナスでした。うちの旦那さんの家族や親戚の人たちのために作ったのですが、特に好評だったのが焼きナスでした。ちょうど季節が夏だったので冷たくておいしかったし、初めて口にする生姜の味がとても気に入ったようでした。

今では大きなスーパーへ行けば生姜を買うことができますが、その頃はそんな大きなスーパーもなかったので、まだ数少なかった中華料理店に行って譲ってくれるようにお願いして、やっと一かけらの生姜を手に入れました。そんなことを思い出しながら作ったのが今回ご紹介するナスとヨーグルトのサラダです。

焼きナスをペースト状にしてヨーグルトと混ぜ合わせて作る簡単サラダです。ちょっとした前菜にもなります。どうぞお試しくださいね。

「ナスとヨーグルトのサラダ」のレシピ

(салата от кисело мляко и сини домати)

《参考》
全量のカロリー: 300kcal

材料:

  • ナス 中5本 (500g)
  • プレーンヨーグルト 100g
  • オリーブオイル 大匙1
  • にんにく 2片
  • パセリ 5枝
  • 塩 小匙1/2〜2/3

作り方:

  1. ナスは焼きナスを作るときと同じように網で焼くか、オーブンかトースターで皮がちょっと焦げて串を刺したらすっと通るぐらいまで焼きます。焼けたら新聞紙で包んでおきます。冷めたら皮を剥いて、キッチンペーパーなどで水分をよく取り除いておきます。
  2. ナスをフードプロセサーを使うか包丁で刻んで粗めのペースト状にします。
  3. ボウルにナス、ヨーグルト、おろしたにんにく、刻んだパセリ、オリーブオイル、塩を入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 冷たく冷やして出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

4件のコメント

  1. カトリーヌ・マルタン:

    なすとヨーグルトの組み合わせとは、意外ですね!
    でもとってもおいしそう。
    簡単そうだし、試してみたいです!

  2. itsuko:

    カトリーヌ・マルタンさん、

    ブルガリアでは何にでもヨーグルトを入れたり使ったりします。
    だからうちでヨーグルトを切らすと結構困ります。
    このサラダは夏に食べたらもっとおいしいと思います。

  3. yukacan:

    ブルガリアのご家族に好評でよかったですね。ブルガリアの人は何でも珍しがって食べてくれますか?トルコの人は食には超臆病な人が多いです。でもうちの家族は幸いなんでも興味を持ってくれるしわりと気に入ってくれるので嬉しいです。
    焼き茄子のヨーグルトサラダ、私の大好きなメニューです。この料理ほど、茄子の良い悪いがはっきり出るものってありませんよね。焼いてみて種がいっぱいのナスだとがっくりします。

  4. itsuko:

    yukacan、

    親戚や友達は必ず食べてみてくれます。礼儀としてかもしれないけど。
    数年前に比べれば日本に興味を持ってくれる人がずっと増えた気がするし、
    最近では普通のレストランで食べるよりもずっと高いのに日本料理レストランで
    食事をする人も増えてきているようです。
    トルコで日本料理は流行っていますか?イズミルにも日本料理レストランあるのかな?

コメントする