ヨーグルトが入った「りんごのケーキ」

私が子供の頃、母はおやつにスナック菓子を買ってくれることもありましたが、よく手作りのお菓子を作ってくれました。私はコマーシャルで見たぷっちんプリンを食べてみたかったのに、結局一度も買ってもらえず、不満に思ったこともあります。今では手作りプリンを作ってくれた母に感謝しています。

そして現在の我が家でも、毎日必ず何か甘いものを食べますが、家に甘いものがないときは、どうにかして家にあるものでお菓子を手作りすることが多いです。

今回ご紹介する「りんごのケーキ」は、本来はアプリコット(杏子)で作るケーキですが、ちょうど家にあったりんごで作ってみました。

バター風味のケーキ生地は、卵を泡立てずに、ベーキングソーダとヨーグルトでふわっと膨らませたもの。材料を混ぜてりんごを載せて、あっという間に簡単に出来てしまいました。

家にりんごとヨーグルトがあったらぜひトライしてみてくださいね。

「りんごのケーキ」のレシピ(直径20センチ丸型1台分)

(ябълкова торта)

《参考》
全量のカロリー: 2000kcal

材料:

  • りんご 中1個 (280g)
  • バター 100g
  • 砂糖 80g
  • 卵 1個
  • プレーンヨーグルト 100g
  • ベーキングソーダ(重曹) 小匙1/4
  • 小麦粉 140g
  • 粉砂糖 少々

作り方:

  1. バターは室温にもどしておくか、電子レンジで少し柔らかくなるまで(1分ほど)加熱します。
    (電子レンジで加熱する場合は、解凍機能があればそれを使って、なければ時々バターの柔らかさを確認しながら加熱してください。)
  2. ボウルにバターを入れて木べらなどでクリーム状になるまでよく混ぜ、砂糖を加えて更によく混ぜます。
  3. バターと砂糖が混ざったら卵を加えて混ぜます。
    (少し粒が残っても大丈夫です。)
  4. ヨーグルトとベーキングソーダ(重曹)をよく混ぜ合わせたものを3.のボウルに加え、混ぜ合わせます。
  5. 更にふるった小麦粉を入れてよく混ぜ合わせます。
  6. 直径20センチほどの丸型の耐熱容器にバター(分量外)を薄く塗り、5.の生地を入れて平らにします。
  7. その上に皮をむいて薄切りにしたりんごを並べます。
  8. 並べたりんごの上に砂糖(分量外、小匙3ほど)を振りかけて、180度に余熱したオーブンで30~35分ほど焼きます。粉砂糖を振りかけて出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

12件のコメント

  1. カトリーヌ・マルタン:

    おいしそう!
    ケーキの生地の作り方にとても興味を持ちました。
    やはりケーキにもヨーグルトを入れるんですね。
    どんな味になるのか、今度ためしてみます♪

  2. yukacan:

    こういう混ぜるだけのケーキ、大好きです!早速作ってみたい。でも!私も友達に教えてもらったりんごのケーキと似ているような…、と思ってレシピをみてみましたが、やっぱり少し違いました。今度ブログで紹介してみますね。それにしても毎日のように何かお菓子を作られるのですね。マメですねえ。

  3. タヌ子:

    これだったら家にあるものだけでOKですね。
    これからの季節、りんごは必ず家にあるので試してみます。
    気張らずに手軽に作れるお菓子のレシピって重宝します。
    小腹が空いた時に小さめに一人分作っても良さそう(焼いてる間に我慢できなくて他の物も食べそうですが・・・)。

  4. itsuko:

    カトリーヌ・マルタンさん、

    今回発酵バターを使おうかどうか迷ったのですが、発酵バターはカトリーヌさんの
    レシピで使おうと思っています。
    バターを使ったケーキなので作ったその日より次の日に食べたほうがおいしかったです。

  5. itsuko:

    yukacan、

    お菓子は毎日は作りませんよ~
    一回作ったら3日~7日分はありますから…。
    それより2~3日に1回パンを作るほうが大変です。
    でももう日常化してるかな。
    yukacanのりんごのケーキ、楽しみにしています。
    りんごはこの季節いつでも家にありますからね!

  6. itsuko:

    タヌ子さん、

    このぐらいの量だったら結構すぐに食べ終わってしまいます。
    うちでは2~3日分にしかなりません…
    簡単レシピはいいけれど、すぐに作ってすぐに食べて終わってしまうのが
    怖いです。

  7. ゆむるた:

    生のリンゴのケーキってアップルパイより大好きだったりします。
    この時季ドイツでは様々なリンゴが収穫されるのですが
    たまにはずれてすっぱい(≧m≦)時はケーキにしたりすると美味しいですよね。
    オリジナルのアプリコットでも美味しそうですね。

  8. カシミリアンクイーン:

    きゃーー、またまたシンプルな材料で
    シンプルな工程のステキなレシピが!!
    焼き型がないのでまだ作れませんが(^_^;)
    作ってみたいです。
    あ、でもグラタンなどの耐熱皿(楕円じゃなくて丸)でもOKそうですね。
    リンゴが旬の今、作るのがBestですよね。
    絶対近いうちに作ります!!!
    作りやすいレシピ、いつも本当に助かってます(^0^)

  9. itsuko:

    ゆむるたさん、

    アプリコットで作ってもおいしいです。
    洋ナシ、チェリーとか果物はだいたい何を使っても作れそうです。
    ドイツにはりんごを使ったおいしいレシピがたくさんありそうですね。
    ゆむるたさんのブログで何が出てくるのか楽しみにしています。

  10. itsuko:

    カシミリアンクイーンさん、

    私は家にあった丸型のパイ型で作りましたが、
    直接天板(小さいものだったら)でもできそうです。
    もちろん他の耐熱容器でもOKだと思います。
    おいしくできますように!

  11. TANKO:

    こんにちわ。お願いがあるのですが…。私のブログでパザールさんを紹介させていただいてもいいですか?
    昔ブルガリアに青年海外協力隊員として赴任しておりました関係でブルガリア料理のレシピを…といわれるのですが私がスティしていたおうちではこちらのような豪華なレシピはあまりみかけませんでした。こちらの美味しそうなお料理をぜひお友達に紹介したいなぁ…と思い…。
    もし、お許しいただけるなら記事中で紹介させていただきたいのと、ブックマーク(リンク)をつけさせていただきたいです。

  12. itsuko:

    TANKOさん、

    こんにちは!
    TANKOさんのブログで紹介していただけるなんてうれしいことです。
    リンクも問題ないです。

コメントする