クスクスで作る「ヴァレノ ジト(茹で小麦のデザート)」

クリスマスだけでなく、夏にデザートとして食べることもある「ヴァレノ ジト(茹で小麦のデザート)」。本当は『グルハノ ジト(砕いた小麦)』を使って作りますが、今回は日本でも手に入りやすいクスクスを使って作りました。

不思議な味、でもおいしい「ヴァレノ ジト(茹で小麦のデザート)」、どんな味なのか、まずは家にある使いかけのクスクスを使って、このレシピの半分の量で作ってみてはどうでしょう。

「ヴァレノ ジト(茹で小麦のデザート)」のレシピ(直径20センチ円形1台分)

(варено жито)

材料:

  • クスクス 250g
  • 砂糖 80g
  • 蜂蜜 大匙2 (砂糖でもOK)
  • ビスケット あるいは パン粉 50g
  • クルミ 50g
  • 粉砂糖 100gぐらい
  • シナモン 少々(お好みで)

作り方:

  1. 鍋にクスクスと400mlの水を入れて中火にかけ、沸騰したら火からおろして軽く混ぜ、蓋をして蒸らしておきます。
  2. ビスケットとクルミはビニール袋に入れて麺棒でたたいて細かく砕いておくか、フードプロセッサーで細かくしておきます。
  3. ボウルかどんぶり鉢にクスクス、砂糖、蜂蜜、ビスケット、クルミを入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 3.の上面をスプーンで平らになるように押さえて固めます。
  5. ボウル(どんぶり鉢)の上にお皿を載せてひっくり返し中身を取り出します。
  6. 表面全体に粉砂糖をかけてスプーンか手で押さえて固めます。
  7. (お好みで)シナモン少々をかけて出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

6件のコメント

  1. ゆむるた:

    itsukoさん、明けましておめでとうございます。
    去年の年末に似たようなお菓子を義母の家で食べました。
    でも、もっとシンプルな小麦と砂糖だけ(^_^;)
    更にクルミやシナモンが入ったらまた違った美味しさが楽しめそうです。
    粉砂糖で固めた感じがかわいらしくていいですね(^^)
    今年も美味しいレシピを楽しみにしています。

  2. カトリーヌ:

    itsukoさん あけましておめでとうございます。今年も素敵なレシピをたくさん、楽しみにしています。
    これはシンプルだけれどとてもおいしそうですね。
    ダカールでも、クスクスに似た物体(タピオカにような感じ)を砂糖とミルクで煮込むデザートを食べました。それがいったい何というデザートなのか、また調べて紹介したい思います。

  3. itsuko:

    ゆむるたさん、

    あけましておめでとうございます。
    さぼりにさぼっていたブログをやっと書きました。
    早速見に来てくれてうれしいです。

    トルコにも同じようなお菓子があったのですね。またまた親近感が沸いてきました。
    小麦の味ってどうでしたか?クスクスより粒が大きいのですよね?

    今年もよろしくお願いします。

  4. itsuko:

    カトリーヌさん、

    あけましておめでとうございます。
    しばらく更新していなかったのですが、更新してすぐに訪問してくださり
    ありがとうございます。

    そのクスクスに似た物体も小麦系のものなのでしょうか?それともスターチ系?
    お米?ブルガリアにはお米と牛乳と砂糖で煮込んだデザートがあった気がします。

    今年もよろしくお願いします。

  5. yukacan:

    こちらでも一応あけましておめでとうございます。
    この白いもの、粉砂糖だったのですね。
    細かいひき割り小麦でいいのですね。セモリナ粉でも
    できそう。これもぜひ試してみないといけない味です。

  6. itsuko:

    yukacan、

    トルコならもしかして小麦を砕いたものがあるかもしれませんね。
    小麦の粒が半分ぐらいの大きさになったものだそうです。
    ただクスクスなどと比べて茹でたり蒸らしたり余分な水分を取り除いたりと
    大変そうです。
    でも私は一度本物の小麦を砕いたものの味見をしてみたいです。

コメントする