サワーキャベツのサルミ(ベジタリアン)

本当はクリスマスイヴに作りたかった料理、「サワーキャベツのサルミ(ベジタリアン)」。米と野菜をハーブなどで味付けし、それをキセロ ゼレ(=サワーキャベツ、塩水に浸けて発酵させたキャベツ)に包んで煮込んだ料理です。

肉が入ったものもあるのですが、今回は肉なしのさっぱりした味のサルミです。ブルガリアでいつも「ブドウの葉のサルミ」とこの「サワーキャベツのサルミ(ベジタリアン)」を食べると、さっぱりしたお米料理だからでしょうか、ちょっと和食を食べた気分になります。

サワーキャベツを作ったらぜひ「サワーキャベツのサルミ(ベジタリアン)」も作ってみてくださいね。

「サワーキャベツのサルミ(ベジタリアン)」のレシピ(5センチぐらいの大きさのもの 20個分)

(сарми с кисело зеле)

《参考》
1個分のカロリー: 40kcal

材料:

  • キセロ ゼレ(サワーキャベツ) 700g
  • 米 100g
  • タマネギ 小1個 (150g)
  • ピーマン 2個
  • 人参 中1/2本 (120g)
  • トマト 小1個 (140g) あるいは 缶入りトマト 140g
  • パセリ 3本ぐらい
  • セイボリー 小匙1
  • 黒胡椒 少々
  • 塩 小匙1/2
  • 油 大匙3

作り方:

  1. サワーキャベツは水で簡単に洗って水気を切り、1枚ずつはがして、芯の太い部分はそぎ取っておきます。
  2. 米は洗ってざるで水気を切っておきます。
  3. タマネギはみじん切りに、ピーマン、人参は粗みじんにし、トマト、パセリは細かく刻んでおきます。
  4. フライパンに油を引いて中火で熱し、タマネギ、ピーマン、人参を順に加えて炒めます。
  5. 米、トマト、パセリ、セイボリー、黒胡椒、塩を加えて1分ほど炒めて火から下ろします。
  6. 鍋を用意し、底にサワーキャベツ(破れたものなど)を敷き詰めます。
  7. サワーキャベツは大きな葉であれば半分~1/4に切って5.の米を包み、6.の鍋に並べていきます。
    *包み終わった大きさが5センチぐらいの一口サイズにした方が食べやすいです。
  8. 隙間なくきっちり並べたら、ひたひたになるぐらいの水を加え、鍋より一回り小さいサイズの皿を上に載せて、更に鍋の蓋をし中火にかけます。沸騰したら弱火にして20分~30分ほど煮込みます。
  9. 鍋の蓋をはずして数分加熱し、水分がなくなったら出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

8件のコメント

  1. タヌ子:

    かなり前に市販のサワーキャベツでサルミを作りましたが、ずっとアップできずに写真だけ眠ってます。
    早くアップしなかきゃ・・・
    でも、市販のサワーキャベツはちょっと葉が厚くて巻きにくかったです。
    年末年始の食べ過ぎの後遺症がまだ残っているので、この健康的なレシピはとっても魅力的。

  2. ゆむるた:

    サルミは肉抜きでもとっても美味しいから
    ベジタリアンの友達が来たときに重宝します。
    ドイツのサワーキャベツは結構酸味が強いのですが
    ブルガリアのサルミはさっぱりしているけど食べやすそうですね。

  3. itsuko:

    タヌ子さん、

    私も年末年始かなり食べ過ぎました。
    体重はまだ元に戻っていません…
    ご馳走ばかり食べたあとはサルミのような料理がさっぱりしていて
    goodです。

  4. itsuko:

    ゆむるたさん、

    今回作ったサワーキャベツは少し浸ける時間が短かったのか
    もう少し酸味がほしかったです。
    結構酸っぱいサワーキャベツはお肉と合わせた方が味が引き立つかもしれませんね。

  5. カトリーヌ・マルタン:

    ブドウの葉でつつんだ料理、フランスのレバノン料理店で食べてとても美味しかったのを覚えています。和食を食べたような気分になってうれしかったです。サワーキャベツでつつむ料理もあったんですね!これはさらに奥が深いおいしさのような気がします・・・

  6. yukacan:

    4の野菜のみじん切りを炒めたもの達に5を加えるのですね。サワーキャベツで作るとどういう味になるんだろう。トルコでは普通のキャベツで作りますが、ブルガリアにも普通のキャベツで作るサルミはありますか?

  7. itsuko:

    カトリーヌさん、

    レバノンにもブドウの葉でお米を包んだ料理があるのですね。
    海外であっさり系のお米料理を食べると何となく和食を食べた気分になって
    うれしくなるのは私も同じです。

  8. itsuko:

    yukacan、

    ブルガリアにも普通のキャベツで作るサルミもあります。
    包むのは米と野菜だけだったり、肉も入っていたり、白インゲン豆と野菜だったり。
    そのほか、ピーマンでも同じような具で詰め物を作ります。

    サワーキャベツを使うと酸味が加わるので、ちょっとお寿司のような感じがします。

コメントする