カティノ メゼ

dsc_0044.jpg

「カティノ メゼ」とは、ブルガリア語で『カテリーナのおつまみ』という意味です。このおつまみはだいたいどこのレストランでもメニューにあって、おつまみではなくちゃんとしたメイン料理のひとつとして食べられることもあります。

バターで豚肉、タマネギ、マッシュルームを炒めて味付けしただけの本当に簡単に作れる料理です。うちではおつまみでなく、立派なおかずになっています。

豚肉でなく鶏肉で作ってもおいしいです。一度お試しくださいね。

「カティノ メゼ」のレシピ(4~5人分)

(катино мезе)

《参考》
全量のカロリー: 1980kcal(豚ロース肉使用)

材料:

  • 豚肉 (あるいは 鶏肉) 400g
  • タマネギ 中1/2個 (100g)
  • マッシュルーム 1パック (150g)
  • バター 大匙1
  • 塩 少々
  • 黒胡椒 少々
  • レモン汁 (なくてもOK)

作り方:

  1. 豚肉は小さめの角切りにします。
  2. タマネギは1センチぐらいの大きさに切り、マッシュルームは薄切りにします。
  3. フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターが溶けたら、豚肉と50mlほどの水を入れて炒めます。
  4. 更にタマネギ、マッシュルームを加えて炒め、塩、胡椒で味付けします。
  5. フライパンに蓋をして、弱火で20分ほど煮込み、蓋をはずして水分がだいたいなくなるぐらいまで、時々混ぜながら更に10分ほど煮込んで出来上がりです。
    お好みでレモン汁をかけていただきます。

*マッシュルームをもっとたくさん入れてもおいしいと思います。

email icon このレシピをメール送信する

6件のコメント

  1. カトリーヌ:

    本当これは、おいしそうなおつまみですね。
    リヨンも豚肉料理が有名で、豚のいろいろな部位を使ったおつまみ風のお惣菜が、たくさんあるのですが、この料理もワインに合いそうですね。
    最後にレモン汁をかけると、豚肉やバターの風味とよく合って、食欲をそそられそうです。

  2. ゆむるた:

    レモンとバターの味ってとっても美味しいですよね。
    マッシュルームが沢山だと、きのこからの旨みも出て
    白いご飯でももりもり食べられます。

  3. itsuko:

    カトリーヌさん、

    おつまみを作っても、お酒をほとんど飲まない私はおつまみとして味わうことが
    できないのが残念です。
    フランス料理って本当に思っていたものと違います。
    リヨンの豚肉料理ってどんなのでしょう?レシピを楽しみに待っています。

  4. itsuko:

    ゆむるたさん、

    このレシピで作ると二人で2回食べれるのですが、一回目はパンと、
    二回目はご飯と食べました。
    どちらもおいしく食べることができました。
    マッシュルームが入った料理はだいたい何でもおいしいですよね。

  5. yukacan:

    簡単でおいしそうー!豚肉で食べたいけれど
    やっぱり鶏肉で試してみますね。
    明日はきのこを買ってこなくっちゃ。
    メゼ、トルコ語と同じですね。前菜のような
    意味で使っています。
    ところでitsukoさん!ゆむるたさんから回ってきた
    バトンをitsukoさんに回させて戴きました。
    もしよかったら受け取ってくださいませ。
    難しかったら無視して下さいね。

  6. itsuko:

    yukacan、

    豚肉を使った料理のレシピを紹介するときは、いつもyukacanは豚肉だめだなと
    思いながらブログを書いています。
    今回はただマッシュルームとタマネギを一緒に炒めるだけなので鶏肉でもOKだから
    作ってもらえるかなと思いました。
    トルコのメゼっておいしいものがいっぱいありそうですね!

    yukacanからのバトンは受け取りますが、5人も回せる人がいないと思うので、
    ここで止まってしまいそうです…

コメントする