鶏肉とキャベツの煮込み

dsc_0008h.jpg

今日はとっても簡単においしくできる「鶏肉とキャベツの煮込み」をご紹介します。

鶏肉と細かく刻んだキャベツを煮込み、トマトと塩で味付けしただけのシンプルなものです。

家にある野菜ですぐにできる料理ですので、ぜひお試しくださいね。

「鶏肉とキャベツの煮込み」のレシピ(4人分)

(пиле с прясно зеле)

《参考》
1人分のカロリー: 400kcal(鶏もも肉皮付き使用)

材料:

  • 鶏もも肉、骨付き肉など 500g
  • キャベツ 小1玉 (800g)
  • トマト 大1個 (250g) あるいは 缶入りトマト 200g
  • パプリカパウダー 小匙1/2
  • 油 大匙3

作り方:

  1. キャベツは包丁かフードプロセッサーで細かく刻み、塩大匙1/2を加えて手でよく揉んでおきます。
  2. 鶏肉は一口大に切り、トマトは細かく刻んでおきます。
  3. 大きめの鍋を用意し、油を入れて中火にかけ、鶏肉を軽く炒めます。弱火にして蓋をし、時々混ぜながら10分ほど煮込みます。
    全体に火が通ったら塩少々で味付けし、鍋から取り出しておきます。
  4. 3.の鍋をそのまま中火にかけ、残った油でキャベツを軽く炒め、蓋をして10分ほど煮込みます。
  5. 更にトマト、パプリカパウダー、取っておいた鶏肉を鍋に加え、時々混ぜながら30分ほど煮込みます。
    水気がほとんどなくなったら出来上がりです。味見をして塩が足りなかったら加えてください。

*30分煮込む代わりに、200度のオーブンで30分ほど水気がなくなるまで焼いてもおいしいです。
表面だけが焦げるのを防ぐために一回ほど混ぜてください。

email icon このレシピをメール送信する

7件のコメント

  1. カトリーヌ:

    これは、とても簡単でおいしそうですね。でもキャベツを塩でもんでおくのがおいしさのポイントでしょうか。鶏肉とキャベツとトマトの組み合わせは、フランスにもセネガルにもありそうで、親近感をおぼえました。

  2. タヌ子:

    今日はコメントできるかしら?
    ずっとコメント拒否されていて・・・(涙)
    シンプルで美味しそうな一品ですね。
    冬場はキャベツが冷蔵庫に常備されているので、いつでも作れます。
    酢キャベツで作っても美味しそうですね。

  3. タヌ子:

    今気が付いたのですが、コメント拒否の原因は、フランス滞在中に別のコンピューターを使っていて、メルアドを入れてなかったのが原因だったみたいです。
    な~んだ、もっと早く気が付けばちゃんとコメントできたのに!

  4. itsuko:

    カトリーヌさん、

    キャベツは塩もみをすると繊維が壊れて味がしみこみやすくなるのかもしれません。
    そのままだとかなりのかさになりますが、塩もみをすると2/3ぐらいになり、
    うちにある鍋でぎりぎり入るぐらいでした。

  5. itsuko:

    タヌ子さん、

    たまにコメントがちゃんと送信されないようで、またそういうことが起こったのかと心配しました。
    きっと何回かコメントを書いて送信してくださったのですね。ありがとうございます。

    うちではキャベツは買ってもそのままになっていることが多いのですが、そんなときに役に立つレシピです。大量のキャベツを一気に消費できるところが気に入っています。

  6. yukacan:

    これはトルコ語で「カプスカ」という名前です。大好きなの。
    でもトルコでは給食などでよく出る料理なのであまりご馳走とは
    思われていないようです。私はまず玉ねぎを炒めてから作ります。
    キャベツって美味しいですよね。

  7. itsuko:

    yukacan、

    給食によく出るってことは、トルコの人はこの料理が家庭で出てきてもあまり喜ばないかな?
    確かに簡単で安く手に入る材料でできる料理ですよね。
    ブルガリアではどちらかというとサワーキャベツを使って同じ様な料理を作ることが多いかも。
    私はどちらも好きです。

コメントする