牛肉のビール煮込み

csc_0010.jpg

最近簡単にできる料理ばかり作っていますが、今回も材料が少なくて、切って炒めて煮込むだけの料理です。

牛肉とみじん切りにしたタマネギをビールで煮込んでいきます。隠し味(?)にマスタードを入れ、ちょっと大人の味がする料理です。

白いご飯にもぴったり!とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

「牛肉のビール煮込み」のレシピ(3~4人分)

(телешко с бира)

《参考》
全量のカロリー: 1450kcal(オーストラリア産牛ロース肉使用)

材料:

  • 牛肉 400~450g
  • タマネギ 中1個 (200g)
  • 小麦粉 大匙1
  • ビール 200ml
  • マスタード (粒入りでもOK) 大匙1
  • 塩 小匙1/2
  • 黒胡椒 少々
  • 油 大匙3
  • パセリ 少々(飾り用)

作り方:

  1. 牛肉は一口大に切り、小麦粉をまぶしておきます。
  2. タマネギはみじん切りにします。
  3. 鍋に油を入れて中火にかけ、牛肉、タマネギを順に入れて炒めます。
  4. タマネギに火が通ったら、ビール、水1/3カップ、マスタード、塩、胡椒を入れて軽く混ぜて蓋をし、時々混ぜながら40分~1時間ほど弱火で煮込みます。
    お肉が柔らかくなったら出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

6件のコメント

  1. タヌ子:

    引越しの片付けは大分終わりましたか?
    でも1ヶ月ぐらいはなかなか落ち着きませんよね。
    ちょうと何を作ろうかなって考えていたところ、全て冷蔵庫に揃っているものばかりでグッドタイミングでした!
    お肉はビールで煮込むと柔らかくなりますよね。
    ご飯も良いけれど、ソースにパスタを絡めても美味しそう。

  2. yukacan:

    落ち着きましたか?新しい家の住み心地はいかがでしょうか。
    キッチンは片付いてきたのかな。ビールで煮込むときっとお肉が
    柔らかくなるんでしょうねー。味はどうですか?ビールの味する?

    白ネギのギュヴェッチ、鶏肉で作りました。本当にネギの甘さが
    全然違いました。美味しかったー。どうもありがとう。

  3. カトリーヌ:

    お久しぶりです。牛肉のビール煮込み、とってもおいしそうですね。
    ブルガリアでもビールを飲むんですか?
    フランスでも北のほうでは、ワインではなくビールを使った煮込み料理が結構あるみたいです。私はビールは飲まないのですが、お客さんのために買ったビールが残ったときに、それを煮込み料理に入れたら、とてもおいしかったことがあります。

  4. itsuko:

    タヌ子さん、

    引越しの片付けは終わりましたが、そのまま収納に押し込んでしまった荷物も
    結構あります。そのうちにやろう…と思っています。
    ちょっとビーフストロガノフに似た料理なので、タヌ子さんのおっしゃるとおり
    パスタにも合いそうです。

  5. itsuko:

    yukacan、

    一応落ち着きましたが、居心地はまだすごくいいというわけではありません。
    最近天気も悪く、雨や曇り続きで寒かったり、私自身の動きが鈍くなっています。
    冬に引越しはお勧めできません…
    キッチンは一番に片付きました!近所に買い物ができるスーパーも数軒あって、
    パザールはないけど、買出しがちょっと楽しみになりました。
    料理は直接ビールの味はしないけれど、ちょっと苦味が出ているかな。
    白ネギのギュヴェッチおいしくできてよかった!
    私もこんど鶏で作ってみようかな。

  6. itsuko:

    カトリーヌさん、

    ほんと、ご無沙汰しました。お久しぶりです。
    今日本ですか?それともしばらくリヨンですか?
    ブルガリアではワインはもちろんビールは水代わりに飲まれています。
    2リットル(かな?)のペットボトルに入っているビールがあるのに
    最初驚きました。
    でもブルガリアのビールも結構おいしいそうです。

コメントする