アーモンドケーキ

csc_0286

久々の更新です。この2ヶ月の間にブログの更新を楽しみに覗きに来てくれていた方々、ごめんなさい。更新しなかったのに特別な理由があったわけではなく、単に更新をさぼっていただけです…

最近1930年代のブルガリア料理のレシピが手に入りました!久しぶりに何か新しいブルガリア料理を作ってみたくなりました。まずはその中からおいしそうだった「アーモンドケーキ」のレシピを紹介します。

このケーキのクリームがとてもおいしいです!簡単に説明すると、カスタードクリームとバタークリームとアーモンドが混ざったクリームで、バターが入っているのに重くありません。

一度チョコレートをたっぷりかけてお試しください。

「アーモンドケーキ」のレシピ(直径15センチ丸形一台分)
(бадемова торта)

材料:

(スポンジ生地)

  • 卵 2個
  • 粉砂糖 60g
  • 薄力粉 50g
  • バター 50g
  • レモンの皮 1/2個分(なくてもOK)

(クリーム)

  • 卵の黄身 2個分
  • 粉砂糖 40g
  • 牛乳 80ml
  • 薄力粉かコーンスターチ 小匙1/2
  • 無塩バター 80g
  • アーモンプードル(アーモンドパウダー) 40g
  • バニラ 少々 (お好みで)
  • ラム酒 少々 (お好みで)

(仕上げ)

  • チョコレート 30〜50g

作り方:

(スポンジ生地)

  1. 卵は冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
  2. 粉砂糖、薄力粉はふるっておきます。
  3. バターは溶かしておきます。
  4. レモンの皮はすりおろしておきます。
  5. ボウルに卵と粉砂糖を入れ、しっかり泡立てます。
  6. 5.に薄力粉を少しずつ加えながら混ぜ、更に溶かしバターとレモンの皮を加えて混ぜます。
  7. 敷き紙を敷いたケーキ型に6.の生地を流し入れ、2回ほど型をちょっと持ち上げて下に落とし、生地の中の空気を抜きます。
  8. 170度に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。串を差してみて串に生地がくっつかなければオーブンから出してケーキクーラーなどに取り出し、逆さに置いて冷ましておきます。

(クリーム)

  1. バターは冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
  2. 粉砂糖と薄力粉(あるいはコーンスターチ)はふるっておきます。
  3. 鍋に卵の黄身と粉砂糖と薄力粉(あるいはコーンスターチ)を入れて泡立て器でよく混ぜ、更に牛乳を加え、混ぜながら弱火にかけます。
  4. クリーム状になったら鍋を火から下ろします。
  5. 1.のバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで木べらでよく混ぜ、アーモンドプードル(アーモンドパウダー)、バニラ(お好みで)、ラム酒(お好みで)を加えてよく混ぜ合わせます。
  6. 更に4.のクリームを加えてしっかり混ぜ合わせます。

(仕上げ)

  1. スポンジ生地を3枚にスライスし、スポンジの間と表面にクリームを塗ります。
  2. ピーラーなどで削ったチョコレートをケーキの上に振りかけたら出来上がりです。

*スポンジケーキは市販のものや他のレシピで作ってもおいしくできると思います。

*私はオリジナルのレシピ通り粉砂糖を使用しましたが、グラニュー糖や上白糖を使ってもいいと思います。

*冷蔵庫で冷やしてからの方がクリームがしっかりして食べやすくおいしいなります。

*チョコレートはたっぷりかけた方がおいしいです。

email icon このレシピをメール送信する

12件のコメント

  1. タヌ子:

    ブルガリアにずっと行かれているのかと思ってましたが、お元気そうで安心しました。
    カスタードクリーム系が大好きなので、すごく惹かれます。
    クッキーは粉砂糖を使うとサクサク感が増しますが、スポンジに粉砂糖を使うと、きっと何か違いが出るんでしょうね。
    古き良き時代のブルガリアレシピ、楽しみにしています!

  2. ELIM:

    お、おいしそうですね。
    作ってみたいです。
    粉砂糖を使うと、コーンスターチが多少入っているので、
    仕上がりが純粋な砂糖を使った時とは少し違うと思います。

  3. Iris:

    写真を見ただけですごく気に入りました^^
    ケーキ作りはずいぶんご無沙汰なんですが、レシピを読んだだけで味の想像をしてしまって食べたくなってしまいましたよ!

  4. カトリーヌ:

    お久しぶりです! お元気そうで安心しました。
    このケーキ、クリームがとても濃厚でおいしそうですね♪
    バターも、アーモンドプードルもカスタードクリーム大好きなので、
    食べすぎて危険かもしれません(笑)

  5. itsuko:

    タヌ子さん、

    大変ご無沙汰してます。タヌ子さんも元気そうでうれしいです!

    ブルガリアのお菓子レシピでは粉砂糖を使うものが多いようです。
    今回粉砂糖を使って作ったスポンジは、いつも作っている普通の砂糖を使ったスポンジとあまり変わりがなかったようです。

    またたまに消えてしまうかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。

  6. itsuko:

    ELIMさん、

    コーヒー味のビスケットケーキ、おいしくできてよかったです。
    私も一度作ってみたいと思います。

    今回使った粉砂糖はコーンスターチは入っていなかったからか、いつも普通の砂糖で作っている
    スポンジケーキと変わりはなかったです。

    またお時間があるときにでも作っていただけたらうれしいです。

  7. itsuko:

    Irisさん、

    私もしばらくちゃんとしたケーキを作っていなかったのですが、意外に簡単にうまくできました。
    家で作ると安上がりでおいしくできるから、ついつい食べすぎてしまいますよね。
    このケーキは、私もレシピを聞いただけですぐに、これ作ろう!って思ってしまいました。

  8. itsuko:

    カトリーヌさん、

    本当にお久しぶりです!忘れずにいてくださってありがとうございます。

    私もバター、アーモンドプードル、カスタードクリームが好きなので
    これぐらいのサイズのケーキはすぐに食べ終ってしまいました。
    また作ってみようと思っています。危ないですね…

  9. 律子:

    最近更新がされていないので何かよくないことでもと心配していましたが
    お元気そうで何よりです
    ブログ楽しみにしています 
    ずっとブログ続けていただきたいのでitsukoさんに負担や無理のないように
    よろしくおねがいします
    ブルガリア料理大好きです
    翻訳ありがとうございました

  10. TANKO:

    更新されていないので心配しておりました〜。お元気そうで何よりです。美味しいレシピが公開されていて嬉しいです。
    美味しいブルガリア料理レシピは?ってきかれると、こちらのサイトをいつも紹介させていただいています。帰国して10年ほどになります。ブルガリアの進化もめざましいのでしょうね。子どもが大きくなったらぜひもう一度おとずれてみたいです。

  11. itsuko:

    律子さん、

    心配おかけして申し訳ないです。
    ブルガリア料理が大好きと言っていただけてとてもうれしいです。
    ブログはできるだけ続けて行きたいと思っています。

  12. itsuko:

    TANKOさん、

    お久しぶりです。心配おかけしてごめんなさい。
    美味しいブルガリア料理のサイトとして紹介していただけてとてもうれしいです。

    この数年でブルガリアはすごく変わっているので、TANKOさんのいらっしゃったころとはずいぶんと変わっているかもしれませんね。
    TANKOさんにとってブルガリアはたくさんの思い出がある場所でしょうから、また訪れることができれば本当に楽しいと思います。

コメントする