スラヴャンスキ ギュヴェッチ

DSC_0013h.jpg

ギュヴェッチは、肉とジャガイモ、トマトなどの野菜をギュヴェッチと呼ばれる土鍋に入れてオーブンで焼いた料理で、ブルガリアの家庭でよく作られます。「スラヴャンスキ ギュヴェッチ」(スラヴのギュヴェッチ)は、肉とピーマン、トマトなどの野菜とお米が入ったギュヴェッチです。

肉は牛、羊、豚のどれを使ってもいいのですが、今回はオーストラリア牛サーロインの塊肉で作りました。ちょうどよい柔らかさと脂身の牛肉は、トマト味がしっかり付いたお米と野菜にぴったり合います。

最近のブルガリアではパンは太るから食べないという人が増えていますが、うちではこのお米の入ったギュヴェッチもパンと一緒にいただきます。お米にしっかり味が付いているのでパンと一緒に食べても違和感はありません。

ぜひ一度作ってみてくださいね。

「スラヴャンスキ ギュヴェッチ」のレシピ(4人分)

(славянски гювеч)

《参考》
1人分のカロリー: 620kcal(輸入牛サーロイン肉を使用)

材料:

  • 牛、あるいは羊、豚肉 (適度に脂身のあるもの) 500g
  • タマネギ 小1個 (150g)
  • トマト 中2個 (300g) か 缶入りトマト 300g
  • ピーマン 10個 (300g)
  • 米 150g (1合)
  • パプリカパウダー 小匙1
  • 塩 小匙1/2~2/3
  • 黒胡椒 少々
  • 油 大匙2
  • パセリ 少々(飾り用)

作り方:

  1. 肉は一口大に切ります。
  2. タマネギ、ピーマンは1.5センチぐらいの大きさに切ります。
  3. トマトは細かく刻んでおきます。
  4. 米は洗ってざるにあげて水気を切っておきます。
  5. フライパンに油を入れて中火にかけ、肉を炒めて表面に焼き色が付いたら取り出しておきます。
  6. 同じフライパンを使って中火でタマネギを炒めます。
  7. 半量のトマトを加え、蓋をして弱火で5分ほど煮込みます。
  8. 肉をフライパンに戻し、水200ml、パプリカパウダー、塩、胡椒を加えて混ぜて中火にし、沸騰したら弱火にして、蓋をして肉が柔らかくなるまで(10分ほど)煮込みます。
  9. ピーマン、残りのトマトを加えて軽く混ぜ、蓋をして更に5分ほど煮込みます。
  10. 米を加えて混ぜ、米がフライパンの中の水分をほとんど吸った状態になったら火を止め、オーブンで使用できる土鍋か耐熱容器にフライパンの中身を移します。
  11. 200度に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。オーブンの火を止めて軽く混ぜて、オーブンの中で10分ほど蒸らします。(蓋があれば蓋をしてください。)
    刻んだパセリを散らして出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する