マッシュルームのドロップサルマ

ds_12.jpg

いきなりドロップサルマと言われても何のことかわからない方が多いと思います。ドロップサルマは、通常羊のレバーなどの内臓が入ったご飯を羊の腹膜で包んでオーブンで焼いたもので、うちの旦那さんも大好きな料理です。

私は内臓が苦手で、ドロップサルマをたまに味見程度食べることはありますが、好きではありません。でもこの料理は見た目がとてもおいしそうで、いつか食べれるようになりたいなと思いながら味見を続けています。私には、最初は食べず嫌いで、それから少し食べれるようになって、そして最後には大好きになった食べ物がたくさんあります。このドロップサルマも、こうして少しずつ食べていくうちに、いつか大好きになっているかもしれません。

TS3E0885 (ブルガリア料理レストランのドロップサルマ。)

マッシュルームを使うブルガリア料理を探していたときに、たまたま見つけたのがこのマッシュルームを使ったドロップサルマです。どんな味になるのか想像もつかず作ってみた料理ですが、うちの旦那さん、そして旦那さんの友達にも好評でした。

作り方は、羊の内臓の代わりにマッシュルームを使う以外はドロップサルマとほとんど同じで、味はあっさりしたマッシュルームのピラフといった感じです。

付け合せにぴったりの一品です。ヨーグルトと一緒にどうぞ。

ブログランキング に参加しています。 一日1回 クリックお願いします!

「マッシュルームのドロップサルマ」のレシピ(3~4人分)
(дроб сарма от гъби)

《参考》

全量のカロリー: 1200kcal

材料:

  • マッシュルーム 500g
  • 青ねぎ 3本
  • 米 100g
  • 卵 2個
  • プレーンヨーグルト 200g
  • 小麦粉 大匙1
  • パプリカパウダー 大匙1
  • 塩 小匙1
  • パセリ
  • 胡椒 少々

作り方:

  1. マッシュルームは8ミリほどの大きさに刻んでおきます。
  2. 青ねぎ、パセリは細かく刻んでおきます。
  3. 鍋にマッシュルームを入れ、ひたひたになるぐらいの水と塩少々(分量外)を入れて、マッシュルームが柔らかくなるまで茹でて、茹であがったらざるに上げておきます。
    茹で汁のうち200mlは後で使うので捨てずに取っておきます。
  4. フライパンに油大匙5を入れて中火で熱し、青ねぎを炒めます。
  5. パプリカパウダー、水気を切ったマッシュルーム、米を順に加え炒めます。
  6. パセリ、塩、胡椒を加え、マッシュルームの茹で汁200mlを加えます。
  7. 沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら、米がほとんどの茹で汁を吸ってしまったところで火を止めます。
  8. 耐熱容器に薄く油を塗り、7.を入れます。
  9. その上に、ヨーグルト、卵、小麦粉を混ぜ合わせたものをかけて、200度に予熱したオーブンで30分焼きます。表面に少し焦げ目が付けば出来上がりです。

*油の代わりにバターを使って、バター風味にしてもおいしそうです。

ds_09.jpg email icon このレシピをメール送信する