アーモンドケーキ

csc_0286

久々の更新です。この2ヶ月の間にブログの更新を楽しみに覗きに来てくれていた方々、ごめんなさい。更新しなかったのに特別な理由があったわけではなく、単に更新をさぼっていただけです…

最近1930年代のブルガリア料理のレシピが手に入りました!久しぶりに何か新しいブルガリア料理を作ってみたくなりました。まずはその中からおいしそうだった「アーモンドケーキ」のレシピを紹介します。

このケーキのクリームがとてもおいしいです!簡単に説明すると、カスタードクリームとバタークリームとアーモンドが混ざったクリームで、バターが入っているのに重くありません。

一度チョコレートをたっぷりかけてお試しください。

「アーモンドケーキ」のレシピ(直径15センチ丸形一台分)
(бадемова торта)

材料:

(スポンジ生地)

  • 卵 2個
  • 粉砂糖 60g
  • 薄力粉 50g
  • バター 50g
  • レモンの皮 1/2個分(なくてもOK)

(クリーム)

  • 卵の黄身 2個分
  • 粉砂糖 40g
  • 牛乳 80ml
  • 薄力粉かコーンスターチ 小匙1/2
  • 無塩バター 80g
  • アーモンプードル(アーモンドパウダー) 40g
  • バニラ 少々 (お好みで)
  • ラム酒 少々 (お好みで)

(仕上げ)

  • チョコレート 30〜50g

作り方:

(スポンジ生地)

  1. 卵は冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
  2. 粉砂糖、薄力粉はふるっておきます。
  3. バターは溶かしておきます。
  4. レモンの皮はすりおろしておきます。
  5. ボウルに卵と粉砂糖を入れ、しっかり泡立てます。
  6. 5.に薄力粉を少しずつ加えながら混ぜ、更に溶かしバターとレモンの皮を加えて混ぜます。
  7. 敷き紙を敷いたケーキ型に6.の生地を流し入れ、2回ほど型をちょっと持ち上げて下に落とし、生地の中の空気を抜きます。
  8. 170度に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。串を差してみて串に生地がくっつかなければオーブンから出してケーキクーラーなどに取り出し、逆さに置いて冷ましておきます。

(クリーム)

  1. バターは冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
  2. 粉砂糖と薄力粉(あるいはコーンスターチ)はふるっておきます。
  3. 鍋に卵の黄身と粉砂糖と薄力粉(あるいはコーンスターチ)を入れて泡立て器でよく混ぜ、更に牛乳を加え、混ぜながら弱火にかけます。
  4. クリーム状になったら鍋を火から下ろします。
  5. 1.のバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで木べらでよく混ぜ、アーモンドプードル(アーモンドパウダー)、バニラ(お好みで)、ラム酒(お好みで)を加えてよく混ぜ合わせます。
  6. 更に4.のクリームを加えてしっかり混ぜ合わせます。

(仕上げ)

  1. スポンジ生地を3枚にスライスし、スポンジの間と表面にクリームを塗ります。
  2. ピーラーなどで削ったチョコレートをケーキの上に振りかけたら出来上がりです。

*スポンジケーキは市販のものや他のレシピで作ってもおいしくできると思います。

*私はオリジナルのレシピ通り粉砂糖を使用しましたが、グラニュー糖や上白糖を使ってもいいと思います。

*冷蔵庫で冷やしてからの方がクリームがしっかりして食べやすくおいしいなります。

*チョコレートはたっぷりかけた方がおいしいです。

email icon このレシピをメール送信する