カスタードクリームのビスケットケーキ

dsc_0012.jpg

ブルガリアのビスケットケーキはクリームがカスタードクリームです。カスタードクリーム好きの私は、簡単に作れておいしいこのビスケットケーキが大好きです。

でもこのケーキ、日本ではなかなか作れませんでした。というのは、うちの旦那さん、マリービスケットのパッケージを見て、「こんな包装だらけのものは買わない。何で日本のお菓子はこんなに無駄な包装したものばかりなのか!」と言って、うちではマリービスケットを買うことができません。一生懸命ほかの包装があまりされていないものがないかと探してみたけど見つからず、私は半分やけくそでビスケットまで手作りしてしまいました。

ビスケットを作るのは大変かと思ったけど、ホットケーキミックスを使って作ったので、思ったより簡単で時間もかかりませんでした。でもビスケットを買ったほうがもっと気軽にこのケーキ作れるのになあ。。。。。。

ちなみに、ブルガリアのビスケットは四角くて、簡易包装されています。

(ビスケットも自分で作ってみたいという方は、ビスケットケーキのレシピの後にホットケーキミックスで作る手作りビスケットの作り方をのせているのでそれを見て作ってみてください。)

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「カスタードクリームのビスケットケーキ」のレシピ(8×8×18cm1本分)
(бисквитена торта)

材料:

  • マリービスケット 24枚ぐらい
  • 牛乳 400cc
  • 卵 2個
  • 砂糖 大匙6
  • コーンスターチ 大匙2
  • 小麦粉 大匙1
  • バニラ(エッセンス、オイル、パウダー)

作り方:

  1. コーンスターチと小麦粉は一緒にふるっておきます。
  2. 鍋に牛乳を入れて火にかけて沸騰させます。
  3. 沸騰するまでの間に、ボウルに卵、砂糖を入れてよく混ぜ、更にコーンスターチと小麦粉を入れてよく混ぜ合わせます。
  4. 牛乳が沸騰したら、3.のボウルに半量の牛乳を加えて混ぜあわせて鍋に戻します。
  5. 中火で混ぜながら、クリーム状になってぷくっとしだしたらすぐに火からおろしてバニラを加えてよく混ぜます。クリームが温かいうちにビスケットにクリームを塗っていきます。
  6. 8×8×18cmぐらいのパウンドケーキ型を用意し、内側全体にラップを敷きます。
  7. パウンドケーキ型の一番下にビスケットを底を埋めるように並べます。形があわないところはビスケットを適当な形にちぎって並べます。
  8. その上に、5.のクリームを敷きます。
  9. その上の段からは、ビスケットの両面を牛乳に軽く浸したものを同じように並べていき、その上にクリームを敷きます。これを繰り返します。クリームは少し残しておいて後でケーキの横の部分をきれいに塗ったりします。
  10. ケーキが冷めてから冷蔵庫で冷たく冷やします。型からラップごと取り出してラップを取り除き、残りのクリームできれいに形を整えて出来上がりです。

**********

手作りビスケットの作り方:

  1. ボウルにホットケーキミックス 200g、バター 大匙2、牛乳 50mlぐらいを入れて混ぜます。
  2. 生地をラップに包んで30分ほど冷蔵庫で寝かせます。
  3. 7cm×7cmぐらいの直方体にして、包丁で2ミリぐらいの厚さに切って、クッキングシートを敷いた天板に並べていきます。
  4. お好みでフォークなどで生地に穴を開けて、180度に予熱したオーブンで15分焼いて出来上がりです。