ヨーグルトが入ったお菓子 「クラビヤ」

dsc_0021.jpg

ブルガリアの素朴なお菓子、「クラビヤ」。ブルガリアらしく、やっぱりヨーグルトが入っています。

マドレーヌみたいなお菓子だけど、マドレーヌほどバターも砂糖も入っていないので あっさりしていて朝食に食べてもおいしい。焼きたてだと外はさくっとして中はしっとり、作ったその日に食べるのがお勧め。

作り方は超簡単。混ぜて焼くだけ。

「クラビヤ」のレシピ(直径8cmのもの 10個分)
(курабии)

材料:

  • 小麦粉 220g
  • 卵 1個
  • プレーンヨーグルト 70g
  • 砂糖 70g
  • ベーキングパウダー 小匙1と1/2
  • バター 35g
  • 塩 ひとつまみ
  • レモン汁 小匙1~2

作り方:

  1. バター、ヨーグルト、卵は室温にもどしておきます。
  2. 卵は溶いて、そのうちの1/5は別にとっておきます。
  3. ボールにふるった小麦粉とベーキングパウダー、砂糖、塩、ヨーグルト、バター、溶き卵4/5、レモン汁を入れてスプーンでよく混ぜ合わせます。
  4. オーブン皿に大匙山盛り1ぐらいの生地を5cmぐらいの間隔を開けて並べていきます。
  5. 一つ一つの生地の上に別にとっておいた溶き卵1/5を刷毛で塗り、その上に分量外のグラニュー糖(なければ普通の砂糖でOK)をまぶします。
    dsc_0006.jpg
  6. 190度で10分、170度で10分~15分焼いて出来上がりです。