ヨーグルトたっぷり!「ヨーグルトクリームケーキ」

うちの旦那さんが子供の頃、忙しいお母さんがよく作ってくれたケーキがこの「ヨーグルトクリームケーキ」だそうです。市販のスポンジケーキを使うのでとても簡単に作れます。旦那さんが自分で作ることもよくあったそうですが、どれだけ子供であった彼のお好みで作られたか考えるとちょっと恐ろしいです。

クリームは水切りしたヨーグルトに粉砂糖を混ぜるだけのもので、スポンジケーキにクリームを塗って果物を飾ります。特に暑い季節に冷たく冷やして食べるとおいしいケーキです。

本当はイチゴで作りたかったのですが、もうイチゴは売っていませんでした。しょうがないので目に付いたプラムを買って作ってみました。もっときれいに飾りつけができればよかったけれど、手軽さが売りのケーキということでお許しください。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「ヨーグルトクリームケーキ」のレシピ (直径15センチ丸型一台分)
(торта с плодове и кисело мляко)

材料:

  • プレーンヨーグルト(500g入り) 1.5パック
  • 粉砂糖 大匙6 (60~70g)
  • 市販のスポンジケーキ 直径15センチのもの 1台
  • イチゴ、缶詰の果物などお好きな果物 適量 (プラムなら4個ぐらい)
  • 水 大匙2
  • 砂糖 大匙1
  • ブランデー、ラム酒などのお酒 小匙1 (入れなくてもOK)

作り方:

  1. ヨーグルトはざるにキッチンペーパーを敷いたものに入れて下をボールで受け、一晩水切りをします。
  2. 小さな鍋に水、砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火から下ろし、冷めたらお酒を入れて混ぜます。
  3. 水切りしたヨーグルトに粉砂糖を入れてよく混ぜ合わせてヨーグルトクリームにします。味見をしてもっと甘くしたければ粉砂糖を足してください。
  4. 果物は、半量ぐらいをケーキの飾りつけ用に切ります。
    残りは8ミリぐらいの角切りにしてヨーグルトクリームの1/3と混ぜ合わせます。(これがケーキの真中に挟むクリームになります。)
  5. スポンジケーキは市販のものであればすでに2枚になっていると思いますが、なっていなければ真中で切って2枚にします。
  6. スポンジケーキの1枚をお皿に載せて、表面に2.のシロップを刷毛でたっぷり塗り、その上に果物とヨーグルトクリームを合わせたものを塗り、そして切り口にシロップを塗ったもう一枚のスポンジケーキを上に載せ軽く押さえます。
  7. ケーキの表面にまたシロップを塗り、ヨーグルトクリームを全体に塗って果物を飾ります。冷蔵庫で冷たく冷やして出来上がりです。

*ヨーグルトクリームは生クリームほど硬くないので溶けやすいです。冷蔵庫でよく冷やしてから塗ったほうがきれいにできます。

*缶詰の果物を使う場合、シロップは缶詰のシロップを使うと便利です。