トマトとタマネギとピーマンのサラダ

DSC_0010.jpg

我が家でよく食べるサラダの一つに、トマトとタマネギとピーマン(ブルガリア語でchushki チュシュキといいます)のサラダがあります。

ブルガリア料理にはピーマンをよく使いますが、サラダなどに入れる場合、必ず先にピーマンを焼いて薄皮を取り除いてから使います。

ブルガリアではchushkopek( チュシュコペック)というピーマンを焼くための機械があってそれを使って焼きます。我が家にはないのでオーブントースターで焼いています。

chushkopek

これがChushkopek。

「トマトとタマネギとピーマンのサラダ」のレシピ(4人分)
(салата от печени чушки, домати и лук)

材料:

  • トマト 中1個
  • タマネギ 小半個
  • ピーマン 肉厚のもの 5、6個
  • オリーブオイル 大匙1
  • 酢(ブルガリアではワインビネガーを使いますが、米酢、バルサミコ酢などでもおいしくできます。) 大匙1
  • 塩 小匙1/3ぐらい

作り方:

  1. ピーマンをオーブントースターかオーブンで全体に焦げ目がつく位まで裏返したりしながら焼きます。(約20分)
  2. 焼けたピーマンはすぐに新聞紙に包んでしばらく置いておきます。(20分ぐらい)
    pap_0012.jpg
  3. トマトは適当な大きさに切り、タマネギは薄くスライスして、タマネギの苦味が嫌な場合は水で軽く洗って水切りしておくか、しばらく水につけてざるで水切りをしておきます。
  4. ピーマンの新聞紙を広げて、ピーマンの薄皮をむいて、へたと中の種を取り除きます。
    pap_0009.jpg
  5. ピーマンを1.5cmぐらいの太さに切って、トマト、タマネギと一緒にボウルに入れて、オリーブオイル、酢、塩を入れて混ぜあわせてできあがりです。