ラム肉とヨーグルトのスープ 「アグネシュコ チョルバ」

dsc_0041.jpg

昨日やっとブルガリアに到着しました。去年の夏に訪れたときには気温35度以上の猛暑だったのですが、今回到着した日の気温は23度でとても快適でした。

今日はソフィアの町を2時間ぐらい散歩しました。その途中、私がブルガリアで特にお気に入りの場所であるジェンスキパザールというソフィアで一番大きなパザール(市場)に寄りました。

うちの旦那さんからこのパザールが間もなくなくなるという話を聞いていたのですが、実際に行ってみてとても悲しくなりました。以前の姿はもうなく、パザールの所々に仮設の売り場らしきものがあって、そこで野菜やらサンダルやら、ごちゃごちゃに混ざって売られていました。以前の活気はなく、適当に物を集めて売っているようにしか見えませんでした。

野菜や果物をよくこのパザールで買っていた私にはかなりショックでした。スーパーでも野菜や果物は売っていますが、値段はパザールより2、3割高く、質もあまりよくありません。季節の野菜や果物が並ぶパザールで調達した野菜で料理をするのが楽しみだったのに、こんな姿になってしまってとても残念です。

パザールの一部は残されるようですが、規模はだいぶ小さくなってしまうと思います。うちの近所にも小さなパザールがありますが、規模が全然違うし、値段も少し高めです。悲しいことにブルガリアの面白い場所がどんどん消えて行きます。

本当はこのパザールの様子を紹介したかったのですが、あまりに悲惨な姿で紹介できません。そこでおいしいスープの紹介をさせてもらいます。ちょっと前にラム肉を使った料理を紹介しましたが、それと一緒にうちの旦那さんのお母さんが作ってくれたスープのレシピです。

この「アグネシュコ チョルバ」は見た目はいまいちおいしそうに見えないのですが、私はこれを一口食べて大好きになりました。スープといっても中にお米、ヨーグルト、卵が入っていて、ヨーグルトが入っているからちょっと酸っぱいのかと思ったのですが、酸っぱくなく、食べたことのない味のスープでした。おかわりしたかったけれど、あいにく人数分しかなく一杯しか食べれなかったので、今度は自分で作って思いっきり食べようと思っています。

このスープを肉なしで、じゃがいもやマッシュルームを肉の代わりにして作ることも出来るようです。実際に作ってみてからまた紹介しますね。

ブログランキング に参加しています。 一日1回 クリックお願いします!

「アグネシュコ チョルバ」のレシピ(4人分)
(агнешка чорба)

《参考》
1人分のカロリー: 250kcal

材料:

  • ラム肉 150g
  • タマネギ 100g
  • 米 100ml
  • プレーンヨーグルト 150g
  • 卵 1個
  • バター 大匙2
  • ベイリーフ 1枚
  • 赤唐辛子 小指ぐらいの大きさ(種なし)
  • トマトピューレ 大匙1と1/2
  • オレガノ 少々
  • パセリ 少々

作り方:

  1. ラム肉は脂を取り除き、5ミリぐらいの大きさに刻んでおきます。
  2. タマネギはみじん切りにします。
  3. ヨーグルトと卵はいっしょにして混ぜておきます。
  4. フライパンにバターを入れて中火で熱し、ラム肉、タマネギを炒め、ベイリーフ、唐辛子、オレガノを入れて更に炒めます。
  5. 別の鍋に水800mlを入れて火にかけます。
  6. 水がぬるま湯ぐらいになったらそのうちの50mlぐらいをコップに取り、その中にトマトピューレを入れてよく溶かし、4.のフライパンに入れてよく混ぜてフライパンの火を止めます。
  7. 5.のお湯の入った鍋に米を入れ、時々かき混ぜながら、米が柔らかくなるまで弱火で煮ます。
  8. 米が柔らかくなったら、6.のフライパンのラム肉のミックスを米の鍋に入れます。
  9. 15分~20分ほど弱火で煮ます。
  10. ヨーグルトと卵を合わせたものと細かく刻んだパセリを鍋に加え、中火で2~3分煮ます。塩で味付けして出来上がりです。