ゆで卵のほうれん草詰め&ヨーグルトとドライフルーツのデザート

「ゆで卵のほうれん草詰め」は、ゆで卵の黄身をいったん取り出し、黄身とほうれん草とチーズをあわせてまた卵の中に戻してオーブンで焼いたものです。

本来はカシュカヴァルというブルガリアの黄色いチーズを使うのですが、今回はピザ用チーズを使用しました。卵とほうれん草とチーズが程よくマッチしておいしいです。

そしてもう一品。ダイエットに最適かも?しれないデザートレシピです。作り方はとっても簡単、ヨーグルトとドライフルーツとクルミを混ぜ合わせるだけです。

実は私はレーズン、プルーンなどのドライフルーツがあまり好きではないのですが、この食べ方だとたくさん食べることができます。おなかもいっぱいになり、甘いものを食べたという満足感も味わえます。

どちらも一度お試しくださいね。

「ゆで卵のほうれん草詰め」のレシピ

(спаначено гнездо)

《参考》
全量のカロリー: 680kcal

材料:

  • 卵 4個
  • ほうれん草 1束 (200g)
  • ピザ用チーズ あるいは カシュカヴァル 60g
  • 牛乳 80ml
  • 小麦粉 小匙1/2
  • 塩 小匙1/2
  • 黒胡椒 少々
  • 油 少々

作り方:

  1. 卵は固ゆで卵にします。ゆで上がったら殻を剥いて、卵のとがっていないおしり側から1センチぐらいのところを包丁で切り落とし、黄身をスプーンで取り出しておきます。
    *切り落とした白身は後で蓋として使います。
  2. ほうれん草は茹でてよく水を絞った後、フードプロセッサーか包丁で細かく刻みます。
  3. ボウルにほうれん草とゆで卵の黄身とピザ用チーズ(摩り下ろしたカシュカヴァル)と塩、胡椒を入れて混ぜ合わせます。
  4. 3.をスプーンでゆで卵の中に詰めて元のゆで卵の形になるように蓋をして、薄く油を塗った耐熱容器に並べます。
  5. 4.で残ったほうれん草の詰め物に牛乳と小麦粉を加えてよく混ぜ、耐熱容器に並べた卵の上に回しかけます。
  6. 250度に余熱したオーブンで10~15分焼いて出来上がりです。

******************************

「ヨーグルトとドライフルーツのデザート」のレシピ(6~8回分ぐらい)

(сушени плодове с кисело мляко)

ドライフィグ(イチジク)80g、ドライアプリコット80g、デーツ(種無し)80g、レーズン80g、クルミ50gをフードプロセッサーか包丁で細かく刻み、お好みの量のプレーンヨーグルトと混ぜ合わせます。甘さが足りない場合は蜂蜜を加えます。

*うちにはアプリコットがなかったので代わりにドライプルーンを入れました。ドライフルーツの大きさはお好みで。

email icon このレシピをメール送信する

ズッキーニのスフレ風

dsc_0018.jpg

ブルガリア人女性、特に若い人たちはあまり料理をしないと思っていました。でも、うちの旦那さんのはとこの結婚式の前に、花嫁さんの家で行われた女性だけのパーティーでは、その日の料理のレシピや、誰が作った何がおいしいなど、料理の話にも花が咲きました。

実はブルガリアの女性たちは、インターネットのサイトでレシピを交換したり、新しい料理のレシピを生み出したり、働く女性が多いにもかかわらず、しっかり家族のために料理をしていました。そういえば、旦那さんのお母さんも、料理本だけでなく、レシピを手書きやタイプした紙をいっぱい持っていました。

そのパーティーで知り合ったブルガリア人女性、イリーナさんが自分で考案したズッキーニ料理のレシピを教えてくれました。材料を混ぜ合わせてオーブンで焼くだけの簡単なもので、実際にはスフレみたいに膨れないけれど、にんにくとディルの香りが食欲をそそります。シレネ(ブルガリアの白いチーズ)とヨーグルトを入れるところがブルガリア人らしいです。

今回紹介するイリーナさんのズッキーニのスフレ風、休みの日のブランチや昼食にぴったりです。シレネがなくてもフェタチーズやカッテージチーズで作ってもおいしいです。ぜひ作ってみてくださいね。

dsc_0002.jpg

「ズッキーニのスフレ風」のレシピ(24cm円形)
(суфле тиквички)

《参考》

全量のカロリー: 900kcal(カッテージチーズ使用)、1200kcal(フェタチーズ使用)

材料:

  • ズッキーニ 中3本 (500g)
  • 卵 2個
  • シレネ(ブルガリアの白いチーズ)かフェタチーズ 150g あるいは カッテージチーズ 200g
  • プレーンヨーグルト 200g
  • ディル 2本
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル 大匙3
  • (カッテージチーズを使用する場合のみ 塩 小匙1)

作り方:

  1. ズッキーニはチーズなどをおろすときに使う西洋おろし金で細長くおろします。
  2. ディルは細かく刻んでおきます。にんにくは下ろしておきます。
  3. ボウルにチーズを入れてよくほぐし、そこにズッキーニ、卵、ヨーグルト、ディル、にんにく、オリーブオイル、カッテージチーズを使用する場合は塩も入れて、よくかき混ぜます。
  4. 油(分量外)を塗った耐熱容器に入れて、200度に予熱したオーブンで1時間焼いて出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する

野菜たっぷりスクランブルエッグ 「ミッシュマッシュ」

DSC_0002.jpg

「ミッシュマッシュ」とは、ブルガリア語で“ぐちゃめちゃ”という意味で、その名の通り、トマト、ピーマン、タマネギをみじん切りにしたものと、シレネ(ブルガリアの白いチーズ)、卵をいっしょに“ぐちゃめちゃ”に炒めた料理です。

シレネは日本では手に入らないし、一番シレネに近いチーズ、フェタチーズをわざわざ買いに行くのも面倒なので、うちではシレネの代わりによくカッテージチーズを使います。味はシレネより少し淡白になりますが、カロリーはフェタチーズの半分以下です。今回もカッテージチーズを使って作りました。

実は今うちでは旦那さんがダイエット中で、カロリーコントロールしています。1月から始めて、すでに20キロの減量に成功しました!(どれだけ太っていたんだって思っている方も多いでしょうね。)したことと言えば、カロリーコントロールと2日に1回1時間の散歩だけです。男の人はちょっとがんばればすぐにおなかがへこむのがすごいですね。ヘルシーな和食と、おいしく野菜をいっぱい摂れるブルガリア料理が大きく貢献したことは確かです!ダイエットはおいしくないと続きません。

チーズを入れず野菜と卵だけで作っても十分においしい「ミッシュマッシュ」。パンと一緒に朝ごはんにどうぞ。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「ミッシュマッシュ」のレシピ(2人分)
(мишмаш)

《参考》
1人分のカロリー: 240kcal(カッテージチーズ使用)、310kcal(フェタチーズ使用)、180kcal(チーズなし)

材料:

  • トマト 中1個 (200g)
  • タマネギ 中半個 (100g)
  • ピーマン 2個 (80g)
  • シレネ、フェタ、カッテージチーズなど 100g
  • 卵 2個
  • (*カッテージチーズを使う場合のみ 塩 小匙1/2)
  • 胡椒
  • 油 大匙1

作り方:

  1. トマト、タマネギ、ピーマンはみじん切りにします。卵はボウルに割って溶きほぐしておきます。
  2. フライパンに油を引いて中火で温め、タマネギ、ピーマン、トマトを順に加えて炒めます。
  3. チーズを加えて混ぜ、更に卵を加えて炒めます。
  4. 卵に火が通り、水分がほとんどなくなったら塩、胡椒で味を調えて出来上がりです。
    (シレネ、フェタチーズを使うときは塩はいらないと思います。)

パナギュルスキ風 ポーチドエッグ

e_0021.jpg

簡単に食事を済ませたいとき、あまり重くない食事をしたいとき、私は卵かけご飯を食べたり、うどんで済ませたりします。うちの旦那さんの場合、この「パナギュルスキ風 ポーチドエッグ」とパンで済ませます。軽く済ませるといっても卵2つも食べますが。。。。。

ブルガリアの中部にあるパナギュリシテというところで生まれブルガリアに広まったと言われるこのポーチドエッグ。ブルガリア人なら誰もが知っている食べ物と思います。

ヨーグルトにポーチドエッグがのっていると聞いて、あまり食べたいとは思わなかったけれど、実際に食べると意外にいけます。ヨーグルトとにんにくのおかげでしょうか。

パンといっしょにどうぞ。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「パナギュルスキ風 ポーチドエッグ」のレシピ(2人分)
(яйца по панагюрски)

材料:

  • 卵 2個
  • バター 20g (大匙2ぐらい)
  • パプリカパウダー 小匙1/6
  • プレーンヨーグルト 200g
  • にんにく 1片
  • 酢 大匙3
  • 塩 小匙4

作り方:

  1. 鍋に1リットルの水、、酢、塩を入れ、沸騰させます。
  2. お湯を沸騰させている間に、ボウルにヨーグルトとおろしたにんにくを入れて軽く混ぜ、お皿2枚にヨーグルトを半分ずつ入れておきます。
  3. お玉に卵1個を割って、1.の沸騰したお湯の中に静かに入れます。もう1個の卵も同じようにします。
  4. 弱火にして約4分間加熱し、卵の白身が固まって黄身が半熟ぐらいの硬さになったら火を止めます。
  5. 卵を穴の開いたお玉などですくって、2.のヨーグルトの上に一つずつ載せます。
  6. 小さな鍋に弱火でバターを溶かし、溶けたら火を止めて、パプリカパウダーを入れてまぜ、卵とヨーグルトの上にかけたら出来上がりです。