ズッキーニのスフレ風

dsc_0018.jpg

ブルガリア人女性、特に若い人たちはあまり料理をしないと思っていました。でも、うちの旦那さんのはとこの結婚式の前に、花嫁さんの家で行われた女性だけのパーティーでは、その日の料理のレシピや、誰が作った何がおいしいなど、料理の話にも花が咲きました。

実はブルガリアの女性たちは、インターネットのサイトでレシピを交換したり、新しい料理のレシピを生み出したり、働く女性が多いにもかかわらず、しっかり家族のために料理をしていました。そういえば、旦那さんのお母さんも、料理本だけでなく、レシピを手書きやタイプした紙をいっぱい持っていました。

そのパーティーで知り合ったブルガリア人女性、イリーナさんが自分で考案したズッキーニ料理のレシピを教えてくれました。材料を混ぜ合わせてオーブンで焼くだけの簡単なもので、実際にはスフレみたいに膨れないけれど、にんにくとディルの香りが食欲をそそります。シレネ(ブルガリアの白いチーズ)とヨーグルトを入れるところがブルガリア人らしいです。

今回紹介するイリーナさんのズッキーニのスフレ風、休みの日のブランチや昼食にぴったりです。シレネがなくてもフェタチーズやカッテージチーズで作ってもおいしいです。ぜひ作ってみてくださいね。

dsc_0002.jpg

「ズッキーニのスフレ風」のレシピ(24cm円形)
(суфле тиквички)

《参考》

全量のカロリー: 900kcal(カッテージチーズ使用)、1200kcal(フェタチーズ使用)

材料:

  • ズッキーニ 中3本 (500g)
  • 卵 2個
  • シレネ(ブルガリアの白いチーズ)かフェタチーズ 150g あるいは カッテージチーズ 200g
  • プレーンヨーグルト 200g
  • ディル 2本
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル 大匙3
  • (カッテージチーズを使用する場合のみ 塩 小匙1)

作り方:

  1. ズッキーニはチーズなどをおろすときに使う西洋おろし金で細長くおろします。
  2. ディルは細かく刻んでおきます。にんにくは下ろしておきます。
  3. ボウルにチーズを入れてよくほぐし、そこにズッキーニ、卵、ヨーグルト、ディル、にんにく、オリーブオイル、カッテージチーズを使用する場合は塩も入れて、よくかき混ぜます。
  4. 油(分量外)を塗った耐熱容器に入れて、200度に予熱したオーブンで1時間焼いて出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する