ヨーグルト入り!「ムレチェン ギュヴェッチ」

dsc_0008.jpg

「ムレチェン ギュヴェッチ」は、直訳すると牛乳のギュヴェッチ(土鍋焼き)。でも実際には牛乳ではなく、ヨーグルトが入っています。ブルガリア語でヨーグルトのことを『酸っぱい牛乳』といいます。だからヨーグルトのギュベッチも「ムレチェン ギュヴェッチ」と呼ぶようです。

これまでいくつかのギュヴェッチを紹介しましたが、今回のギュヴェッチはムサカのようにヨーグルトがかかっていてちょっと珍しいギュヴェッチだと思います。オーブンで長時間低温で煮込んで、最後にヨーグルトのソースをかけて焼き色をつけてできあがり。

オーブンで焼くのに時間はかかるけれど、作り方はとても簡単。ぜひ一度お試しください。

「ムレチェン ギュヴェッチ」のレシピ(3~4人分)

(млечен гювеч)

《参考》
全量のカロリー: 1500kcal(輸入赤身肉使用の場合)

材料:

  • 牛塊肉 500g
  • 青ネギ 1束 (100g)
  • 黒粒胡椒 5~10粒ほど
  • パプリカパウダー 小匙1/2
  • 塩 小匙1/4ぐらい
  • プレーンヨーグルト 300g
  • 卵 2個
  • 小麦粉 大匙1
  • 油 大匙3

作り方:

  1. 牛肉は一口大に切っておきます。
  2. 青ネギは小口切りにします。
  3. オーブン使用可の土鍋(なければフライパン)に油を引いて中火にかけ、牛肉を入れて茶色く色づくまで炒めます。
  4. 青ネギ、パプリカパウダー、粒胡椒、塩を加えて1分ほど炒め、肉が2/3ほどかぶる位の水を加えます。
  5. 土鍋に蓋をして、150度に余熱したオーブンで90分ほど焼きます。たまに蓋を開けて軽く混ぜ、水分が少なければ水を少し足してください。
    *土鍋を使用しない場合は耐熱容器にアルミホイルで蓋をしてください。
  6. その後蓋をはずして水分がほとんどなくなるまで20分ほど焼きます。
  7. ヨーグルト、卵、小麦粉をよく混ぜて6.にまわしかけ、オーブンの温度を250度にして15分ほど焼いて、少し焦げ目がついたら出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する