グリーンピースはおいしい!「鶏肉とグリーンピースの煮込み」

グリーンピースは好きですか?私は小学校の給食で食べて以来大嫌いでした。給食で食べなければいけないときは、いつも噛まずに喉をちょっと詰まらせながら、牛乳と一緒に飲み込んでいました。大人になってからはできるだけ食べないようにして、どうしても食べなければいけないときは、やはり給食の時と同様に飲み込んでいました。

できれば食べたくないグリーンピースも、ブルガリア料理では結構入っていたりします。ある日旦那さんのお母さんが作ってくれた料理にもグリーンピースが入っていて、とりあえず食べてからおいしいかどうか判断しようとちゃんと噛んで食べてみると、あんなに嫌いだったのに、おいしく食べることができたのには驚きました。それ以来グリーンピースが食べられるようになって、特に春になると出回る生のグリーンピースをとてもおいしいと思えるようになりました。

うちの旦那さんは子供の頃野菜があまり好きでなかったのに、なぜかグリーンピースを野菜とは思わず、昔から好きだったそうです。そして今回グリーンピースたっぷりの料理を、私がなかなか作らないので自分で作ってしまいました。

出来上がった料理にはグリーンピースがたくさん入っていました。こんなにたくさんのグリーンピースが入った料理は食べたことがありません。ちょっと心配しながら食べてみると、全く想像していなかったおいしさで、子供の頃からこんな料理を食べていたら、グリーンピースを嫌いになることはなかったかもしれないと思いました。

今の季節、冷凍か缶入りのグリーンピースしか手に入りませんが、生のグリーンピースを使わなくても十分においしくできました。グリーンピースが好きな方も苦手な方も、ぜひ「鶏肉とグリーンピースの煮込み」に挑戦してみてくださいね。苦手な方も私のようにグリーンピースが好きになるかもしれません。

「鶏肉とグリーンピースの煮込み」のレシピ(2~3人分)

(пиле с грах)

《参考》
全量のカロリー: 1100kcal

材料:

  • 鶏もも肉 皮なし 1枚半 (300g)
  • グリーンピース 冷凍か缶詰か生 300g
  • タマネギ 中1/2個 (100g)
  • トマト あるいは 缶入りトマト 100g
  • 小麦粉 大匙 1
  • パプリカパウダー 小匙1/2

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切ります。
  2. タマネギはみじん切りに、トマトは細かく刻んでおきます。
  3. 鍋に油大匙2を入れて中火で熱し、鶏肉と大匙1の水を入れて炒め、更にタマネギ、トマト、パプリカパウダーを加えて炒めます。
  4. 水400mlを加え、沸騰したらグリーンピースを入れて、蓋をして弱火にし、肉が柔らかくなるまで煮込みます。
  5. 別の小さなフライパンか鍋に大匙1の油を入れて弱火で熱し、小麦粉を加え、小麦粉が薄茶色になるまで炒めます。
  6. 炒めた小麦粉をお玉とスプーンを使って少しずつ4.の鍋のスープに溶かしていきます。
  7. 小麦粉が溶けたら塩を入れて味を調え、10~12分ほど煮たら出来上がりです。
email icon このレシピをメール送信する