豆と野菜のムサカ

DSC_0005.jpg

白いんげん豆とレンズ豆がぎっしり詰まった「豆と野菜のムサカ」。クミンがよく効いていておいしいです。

うちの旦那さんはこれを”おならいっぱいムサカ”と呼んでいます。(失礼!)日本ではイモ類を食べるとおならがよく出ると言いますが、ブルガリアでは豆類を食べるとおならがよく出ると言うそうです。

最近肉ばっかり食べていてあまり野菜を食べてないなあという方にお勧めの料理です。

~ ブログランキングに参加中。クリックしてもらえたら励みになります。 ⇒

「豆と野菜のムサカ」のレシピ(4~6人分)
(мусака с боб и леща)

材料:

  • 乾燥白いんげん豆 150g
  • 乾燥レンズ豆 150g
  • ジャガイモ 中2個 (300g)
  • タマネギ 中1/2個 (100g)
  • ピーマン 1個
  • にんじん 半本 (100g)
  • トマト 中1個 (200g)
  • パプリカパウダー 小匙1
  • セイボリー 少々
  • クミン 少々
  • 塩 小匙2
  • プレーンヨーグルト 250g
  • 卵 2個
  • 小麦粉 大匙2
  • 胡椒 少々

作り方:

  1. 白いんげん豆とレンズ豆は別々に、洗って一晩水に浸けておきます。
  2. 鍋か土鍋にたっぷりの水を入れ、白いんげん豆を入れて柔らかくなるまで煮ます。レンズ豆も別の鍋で白いんげん豆と同じように煮てもいいですが、白いんげん豆の入った鍋に途中からレンズ豆を入れて一緒に柔らかくなるまで煮てもいいです。
  3. 柔らかくなった白いんげん豆、レンズ豆はざるで水を切っておきます。
  4. ジャガイモは3ミリぐらいの厚さの輪切りにします。
  5. タマネギ、ピーマン、にんじんはみじん切りにします。
  6. トマトは細かく刻んでおきます。
  7. フライパンに油大匙2を引いて、タマネギ、ピーマン、にんじんを中火で炒め、更にトマトを入れて炒めます。
  8. パプリカパウダー、セイボリー、クミン、水50mlを加えて混ぜ、しばらく煮ます。
  9. 水気がなくなったら、白いんげん豆、レンズ豆、塩を入れてよく混ぜて、火から下ろします。
  10. 耐熱容器に油を塗り、ジャガイモの半量を底に並べます。
  11. その上に9.の半量を全面に敷いて、その上に残りのジャガイモを並べ、その上に9.の残りを敷きます。
  12. 一番上にヨーグルト、卵、小麦粉、胡椒をよく混ぜ合わせたものをかけます。
  13. 180度に予熱したオーブンで30分焼いて出来上がりです。(串を刺してジャガイモができているか確認してください。まだであればそのまま火を止めたオーブンに10分ほど入れておけば出来上がります。)