ジャガイモのロースト~ディル風味~

DSC_0002.jpg

私はディルの香りが大好きです。ディルの香りにはまったのはブルガリア料理を食べてから。それまではディルは魚料理にあわせるものだと思い込んでいたし、今ほどディルが好きではありませんでした。

ブルガリアではよくにんにくとディルをあわせて使います。結構たくさんの料理に使われていて、その一つがこれです。料理というほどのものではありませんが、レストランなどで付けあわせとしてよく出てきます。

「ジャガイモのロースト~ディル風味~」のレシピ
(задушени картофи с чесън и копър)

材料:

  • ジャガイモ 500g
  • サラダ油 大匙1~2ぐらい
  • にんにく 1片
  • ディル 大匙1(できればフレッシュなもの)
  • 塩 少々

作り方:

  1. ジャガイモは皮を剥いて一口大に切り、 耐熱皿にのせてサラダ油をまぶしてラップをし、電子レンジで串が通るぐらいまで加熱します。
  2. 1.のジャガイモを耐熱容器に入れ、オーブンを200度に設定して15分~20分ほどちょっと焦げ目が出来るぐらいまで焼きます。(余熱をする必要はありません。)
  3. ジャガイモをオーブンから出して塩少々、下ろしたにんにく、刻んだディルを振りかけ混ぜて出来上がりです。

*ジャガイモは電子レンジを使わずに直接オーブンで焼いてもいいのですが、時間がかかるし、ちょっと生の部分が出来てしまう場合があるので、オーブンで焼く前に電子レンジで下ごしらえしておいたほうがいいかと思います。ブルガリア人はジャガイモやナスがちょっとでも生だとうるさいし。。。。