オーブンで作る「田舎風フライドポテト」

dsc_0044.jpg

ブルガリアで『田舎風』と付く料理は、見た目をあまり気にせず、簡単においしく作れる料理が多いです。「田舎風フライドポテト」は、フライドポテトといっても油で揚げたりせず、たっぷりのバターをフライパンに溶かし、そこでスクランブルエッグを作るように混ぜながら焼きます。そして今回はもっと簡単に作るためにオーブンで焼きました。

茹でたジャガイモとチーズと卵を混ぜてオーブンで焼くだけですが、とてもおいしくて、付け合せにもぴったりです。余ってしまった茹でジャガイモやベークドポテトを使って作ってもいいと思います。

どうぞお試しくださいね。

「田舎風フライドポテト」のレシピ(5~6人分)

(картофи по селски)

dsc_0053.jpg

《参考》
全量のカロリー: 1250kcal(カテージチーズ200g、卵3個使用する場合)

材料:

  • ジャガイモ 中6~7個 (750g)
  • カッテージチーズ 200~300g あるいは シレネ(ブルガリアの白いチーズ)かフェタチーズ 200~250g
  • 卵 3~5個 (お好みで数量を変えてください。)
  • 塩 (カッテージチーズ使用の場合のみ) 小匙1
  • 黒胡椒 少々
  • バター 大匙3

作り方:

  1. ジャガイモは水から柔らかくなるまで茹でて、ポテトマッシャーか泡だて器で少し粒を残すぐらいに潰しておきます。
  2. 潰したジャガイモに、チーズ、卵、塩(カッテージチーズ使用の場合のみ)、黒胡椒を加えてよく混ぜ合わせます。
  3. 耐熱容器に大匙2のバターを溶かして流しいれ、その上にジャガイモ、チーズ、卵をあわせたものを入れて平らにし、その上に残りのバターを小さくちぎったものを散らします。
    *バターを溶かしてから耐熱容器に入れる代わりに、オーブンを予熱するときに耐熱容器にバターを入れて、バターを焦がさないように注意してオーブンで溶かしてもいいです。
  4. 200度に予熱したオーブンで30分ほど焼きます。焼き色が付いたら出来上がりです。

*今回はカッテージチーズ200gで作りましたが、卵は3個で十分おいしかったです。
シレネやフェタチーズを使う場合は卵を多めに(4、5個)入れたほうがいいかもしれません。

email icon このレシピをメール送信する